超科学理論


※ここに掲載されている事柄は世界でも今まで存在していなかった珍しく新発見された最新理論の独自的な説明です。




光りの基本変更速度についてのそれらによる見解とはに何か?



光りの基本速度が変更されていく事が宇宙で存在しているので時限や次元や空間や物質の意味が変わる事があるのです。

物質は原子や量子や粒子の一番小さいものなら無限に細かく出来ます。

なぜなら大源元は無限に変化する究極だからです。


もしも粒子の量子と同じような源の原子なら、

今は原子に入ろうとすると避ける様に観測される物が多いようです。


これは実は透過したりもっとイロイロなものや効果のモノが存在するのです。


だから反陽子や陽子や電子や光子や重力子や量子・・・
などなどやその他に素粒子やその他のものなどがあるのです。


これは例えば、
宇宙のダークマターやダークエネルギーなども何も無い宇宙の中をその上を光りや重力などが通過しているからそうだとするのです。

これで合っています。


反物質の意味が時に変わるのと同じ宇宙と同じ無限の変化でもあるのです。

ここでは地球や太陽系や銀河系辺りではそれ程は違わないようです。

200億光年くらいだとありましたが、最近は2000億光年やそれ以上もあるとなりました。

人の場合はわかる範囲内での無限で出来るものをしていくのです。


よく噂や伝わりなどにグレイなどやその他にも沢山の想像の様な感覚の思い違いであるものも多いようです。

夢でもリアル過ぎていれば起きたのがわかるので夢とわかるのです。

そのくらいにリアルな夢もあるのです。

人と同じようでも本当にその時に話しているのでも無い限りは違うのです。

そのグレイと云う人で無いアンドロイド構成自由治療体の様なものによると2000京光年くらいは観測出来ているそうですが・・・どうなのやら・・?・

まだあるということですか?

その先の話では、それぞれの空間で時間の進行が違うのと同じ事が宇宙で現象がおきているそうです。

その場合は超弦や重力のように透過する場合はもっと違うこともあります。

なぜなら時間の進行に対して様々なモノが交差して時間が食い違うのと同じ現象と判断可能だからです。


同時宇宙や平行宇宙や複宇宙や単宇宙や同時時間?や平行時間?や・・時限?・・や・・次元?・・や・・空間?・・や・・物質?・・などなどですか?

これらは現在までに世界中で今までの間も全ての人間に伝わる想像でさえも何処かで何かで何らかの形やそうでないものにまでなっているのです。

何かには当たっているでしょう。


最近も数値にはもっと様々にあるとおもいました。

ビッグバーンなども本当のはじまりではなくなんらかの変更なのでしょう。

そう考えるとまだ先も前もあるのです。


これはインドやキリスト教やイスラム教やその他の宗教や神や霊や聖や精やその他・・・すべての意味も合って来ます。

思い違いもあるのでしょう。

よく人が間違えるものでもあるのです。

神や霊やその他なども何処かに存在する人や生物やモノなどの何かである場合もあるのです。

現在は最近になり幻聴空間という音のような震えのようなものの連鎖や透過のように何処かから存在するものもありました。


これは実際の空間を超感覚で確かめてみるとわかるのです。

昔からよくいう神感や霊感やその他のなにかです。

実際はものが透過で反応の有無が存在し幻聴やそうぞうのように間違えることもあることもありポルターガイスト等や超常現象や念力なども確かに存在もあるのです。

これは人の思い違いと言う今までにも一種の何かの種類のバイブルと同様にあらわされても注意や警告や良や善や悪も存在していたのです。

(この辺りの超能力や霊や神や超常現象や念力やテレパシーやポルターガイスト現象などは私自身と現在なら貴方たちが自分を直接がどの程度知っているのかの今までの想像でない本当はどの程度当たりであるのかも興味があります。(桐生和也と有名人なら水樹奈々・蛯原友里・坂井泉水・本田美奈子・岡田有希子さんあたりでしょう。))


時に遅くなり速くなり、もしかしたら物質でない物質により時間が巻き戻ったのと同じような感じがあるのかもしれません・・・特に夢では・・・

その脳についてですが脳は体を司るシステムと同じなのです。

体から脳へと行き交う伝令などのような感覚のようなものは一種の記憶と同じ構成に似ているものなのです

そのように人が感覚が鋭く良いと感じることもあるのです。

これらは人は同位する同位体のほうが細胞でも卵子から人から老体へと移行する時でも自然に環境などに他のものや静かなものや動くものや無いような有るようなものにまでに自然や環境などに人の細胞のような遺伝の構成のような治癒のような安定した増殖も適応しやすい同位体が望ましいのです。

この同位体は最近のIPSやテロメアなども増えやすい卵子の元などから増やすなどもその考えなのです。

人などの生物の場合は何が起こるのかわからないので行なわない事が多いのは昔からのキメラ等の事故でも有名なのです。

このように自由構成におもえるものも実はそうでない部分とそうである部分とそのどちらかわからない部分などがあるのです。


これを意識できるかどうかと無意識や潜在意識や変性意識や正性意識や顕在意識などなどの様々な意識などが存在しているのです。

この辺りの脳と体の空間から時間の、以上などによる様々な色々な事を突き止めるものもあります。

超心理学あたりも超能力などの普通の人間にはわからない以上のようなものがどこまでなのかもあるのでしょう。


僕という私という個人による見解では以上のものよりも、もっと様々に離せないくらいに無限と同様である程に存在していました。

普通はわからなくてもこういえる事があるのですが、このように自分で求められてしまう場合は少々意味が異なるのです。

機械のように観測の為のモノが存在していなくても自己能力のみで可能であった場合は違うのです。


これが世界中で有名にもなってしまった数々の伝説と同様の名家の代々のものがその伝説などと同様に成るかどうかなのです。


成っている場合は近くであればある程にわかり易いのです。



これらも織り交ぜて今までもこのようなネットのウェブサイトやデジタル商品などにも書き表わしました。



このウェブは私の他のブログを含めて悪を導き出すお手伝いになります。

その理由は証拠となるものを導き出す事が可能となるからです。



もし、例えばで、

水面下での?



たたかい





蛯原友里さんが学生時代のように元気良く付き合い突き合い出すと男が来ると・・・

普通はこの場合は男性が付き合いたいので無しにして貰い静かにして貰うとインタビューの様なネット?の不安は無いのです。

そこで水樹奈々さんが同じ様に男性の事を突き合うのは付き合うと良いと言うと男性がそこで中が良い様な感じになるのですが・・・

この場合はもし蛯原友里さんが間違えていたら知らない内に元気な男性が付き合いが突き合いに来てしまいます。

とてつもない変な会話をさせる世の中の中心の方々のようですが・・・

このウェブのようにして正しいと出来ないと不能になると思い込みますが個人的には良好な近くになるはずです。

公共のようだと公共の方への意識の方がそちらになります。

個人だと個人でしょう。

なら両方にはどちらですか?

ここに書き上げて来たような事柄が文面になってしまします。

これでは比喩で他の方々に意味が通じてしまうバイブルと同様の商いになる医者なのでしょうか?



など。

。。

ナナサンとユリサンは仲違いではないですよ・ね。





!!!

テロリスト化するクレーマーたち (Forest2545Shinsyo 18)

ベチが治せる?

「無理だそれ」!



「できるか」?



夢をかなえる洗脳力夢をかなえる洗脳力

???



テレビ番組は視聴率ではありません。

だからニュースや更新や悪いものが何となく多くて使えないのです。

企業が!

です?

CM料も番組の映像などが社などで使えなかったら意味が無いのです。

この番組なら支援しよう!

と言っても両方で意味を間違えていると面白いのですか?

変ですよ。


と言う事と同じでしょう。


シャーマンがおかしくなって来た時に聖神がいないとキングも変になるのと同じですが・・。



シャーマンキング





初心者とは?

効率的に動かすソフトと知能と人工と?

OSでパソコンまたはプログラミムとは?・・・


最近知らない者が多く出現していて異常でしたね。




P.S.インターネットのような新興などは博士たち丸ごと私の文章を直に見せた方が速くありませんか?

    間接や掲載などでは意味が通じていませんでした。

    他や世界や人などすべてのそれぞれにです。

    特に株式資本などはこの日本は資本主義社会の訳になっていたのです。

    ですから当然として資本なら資本だけでないと出来るつもりで指示などされたらやばかったのです。

    人間が分かるものがすれば別ですが知らずに行なうものは罰に連打していきます。

    良い者丸ごと悪く連打です。

    善くありませんでした。

    法律どころか有名な方からも人の動きの連鎖があまりよいとはいえなかったようです。



この人工知能学事典は1冊で要所書籍が数十冊あるのと同じになっています。

普通なら数百冊分に値します。

なので知らないと分からないのは当たり前です。

基本は単純なので知っていればこれから行なう方がわかりやすく会得なども加速します。



アルゴリズムやロジックという、思考の集大成なので専門でなくとも中身そのものは必要でしょう。

もし駄目なら、私独自のものを読んで見ながらみていきますか?


短略になりますよ。






全てのAI・ロジック・アルゴリズムを脳で直接使おう
『KK思考法』

詳細はここから

P.S.一時期格安で販売していたのですが買い手がいなかったので少し元の価格の方に修正していっています。

(博士が初心を大学院まで一気に到達させる時のモノです。当然ですが文章が違えば無理になります。私にしかできないようなことをして欲しいそうなのでまずはそれらをしておきました。このような類のものを昔は一種のダウン・マーケティング・アップ・と言ったものです。ドライブ・シュートでなくドライブ・アッパー・ド・シュートが正解なのと同様のブラジルの間違いがファールを多くしていくのと変わりません。もし、分かればサイクロン、トルネード、コーク・スクリュー、ハリケーン、ミキサー、ドライブ、カッター、アッパー・ド、ダウニング、シュート、ショット、パス、ソート、フレイム、フォーメーション、ストーム、アタック、シールド、ラン、ウォーク、など。これらを逆に並べると技と言う全時間の戦略術のチーム連携の技術になります。これで点などや動作の速度や強弱なども関係なくなります。もう人を避けてゴールに入っていくだけです。ファールなどのルール違反するほどの事も無いでしょう。無理もまったく必要無いのです。だから言葉やモノを知らずに知っていると外にそうするようにいっても無駄だったのです。ただの動作という怪我なし武法による毎日の遊びのように楽な運動だからでしょう。他人が分かっているように行なっても意味無い時も在りました。)

どうします?




初心者とは?効率的に動かすソフトとOSでパソコンORプログラミングについて・・・



コンピューターは広告などに載っているCPUの2コア等のマルチコアはOS専用に1コア使用したいところですに

OSのバックで動くウィンドウズなど右下などに表示されてもいるデーモン・プログラムに1つ専用に1コア使用したいところです。

その方が高度なハードウェアというマシンになって対応してきた新しいOSはその高度に対応したハードの分の速度が必要です。


プログラミング等のC++等でも動的などの使用法があります。

普通は電子流のパソコンはノイマン方式という順番に記憶というメモリを読み込んでいき実行していきます。

最近になりマルチコアが増えてきてマルチスレッドやマルチタスクが増えてきました。

ノイマン方式には違いないので非ノイマンのような量子波コンピューターの非順番による実行は無理です。

メモリを順に読み込み順に実行する制御コアが複数あっても同じです。


ばらばらに実行しても中でメモリをお互いにばらばらに同じ箇所を書き込んで読み込んでしまってはデータ内容が特定し難くなりデッドロックになります。

デッドロックになればお互いが動き難くロックされてデッドなバグの原因となりソフトが動かず停止するかデータがばらばらになり読み込む命令や変数などが入れ替わるので内容が不確定になります。


マルチスレッドやマルチタスクで起こる間違いはプログラミングにおいてはこの動的のようにばらばらに機能を置きそれぞれのスレッドやタスクやコアや制御で実行するとこれも先と同様にバグのようになっていき難しくなります。

これがマルチという並列や複数で速度が落ちる原因です。


この速度を落とさないようにするには1つに集中して順番に実行した方がいいのです。

読み込んでまたは入力されたものを順番に実行して表示や音をだして記憶などをする。

この順番がノイマン・コンピューターの基本です。


電子流のコンピューターならこれです。


マルチコアでも使用法は同じです。

入力に1つ、中のそれぞれの処理に1つづつ、表示や音などの出力に1つづつです。

余裕がある場合は順に他の処理も加えていきます。


これはストリーミング処理ならタイミングを合わせるだけです。

もし、知っていてソフトも存在するのならタイミング速度の計算もあります。

これほどタイミングを合わせる必要は普通は要りません。


ゲームなら順に入力して、次のコアで中でそれぞれのキャラクターや背景や効果などが動き、次のコアで表示されて、同時に音やその他も出力されていき記憶もされていきます。

おおよそ、マルチコアならおおよそOSや音などにひとつ、表示などに1つ、中の処理などにそれぞれ1つ以上、入力やその前処理などに1つあれば足ります。


PS3や東芝のレコーダーなどにしようされているセル(Cell)ならば6コア程度です。

SPE、7や8ハードに存在していてもバグなどのタイミングなどの処理に使用されているので実際は6と同様です。

PPE、それにOSとメイン処理に1つは普通に使用されています。

SPE、複数のストリーミングが可能でひとつづつの機能をそれぞれの制御コアで実行していきます。


これが実際のPCやゲームマシンなどのの中身です。

結構単純で分かりやすいはずです。


この説明を初心者や知らない者などにして欲しいのですがあまり居ないようでした。


一度調べてみますか?


広告をみて買うだけなら速度なら、出来るだけ複数のCPUコアで、高速に読むこむ為のメモリも多く、ハードディスクも速く複数あれば読み書きも速くなります。

IEなどのウェブブラウザーなどなら回線が光りであってもPCへの負担が入力出力ともに増えるのでそれだけ普通よりも遅くなります。


ゲームやパソコンを使用する業務ではHDのような広い画面が必要です。

文字を小さく表示しても見えて沢山のウィンドウを表示して同時に開いておきすぐに確認できるとデスクトップなどの家庭や仕事場でゆったり行なうには便利です。

あまり多くの操作を必要としない方が体力的には楽でしょう。


運動をした方が身体にいいのはPCも同様の効率的な動作の部分があります。

マルチのひとつひとつが人の一人のひとつひとつと同様です。

入力から順番に出力される方が製造などの効率的な流れのコンピューターには良いのです。


経営などで入力から順番に出力されるものも変わりません。



株式・資本・債務・会計・ファイナンス・財務・経済・もです。

複数あってもそれぞれは同じです。

入力から順番に出力されていくのが複数になります。




他も同様です。





元は結構単純です。







金額などが難しくなっている烏骨鶏と同じです。


どうします?


など



量子コンピューターならノイマンと同様の部分があります。

1コアというひとつの量子コンピューターの中で多少動的に非順番の非ノイマン方式になります。

量子波コンピューターなら使用法を間違えたガンダムダブルオーとは違います。

量子のつもりで量子波で間違えます。

空間からも記憶装置のように入力される量子波コンピュータはマルチの非順番の非ノイマンが記憶の読み込みによっても可能です。


それらが以前にもブログなどの載せた空気メモリーや空気コンピューターという量子波コンピューターの応用系です。



同じ量子でも透過するように逆方向に入れ違うものもあり、一瞬で光り以上に高速に進むものもあります。

これが超弦のようにひとつの場所に透過するように存在していて中で影響する類もある超弦原子という普通のアトミックそのものです。

これがばらばらになると一種の量子や分子などのようになります。

同じ量子でも分子のように中にも無限にあります。

それは外からの沢山あるかなりの複数の影響がひとつひとつの量子というものにあるからです。

ミクロもマクロも無限に存在します。

原子ひとつでも大きくも小さくもなります。


ヒトへの良好な影響も同じ種の類です。


陽子?(重力子影響?)、電子?(陽子重力子抵抗影響?)、中性子(他粒子影響?)、???。



ほんとうはどうおもいますか?



・・



宇宙船のロケットエンジンが不安定で非効率である明確な理由について

発見者:桐生和也 (一応自分のみでこれらなどの科学理論などに気が付きました。)

まずはじめに。

この地球なら宇宙から重力線が光速以上の速度で一瞬で照射されます。

この地上から脱出するとなると地球が大きく。

その上で相当の年月の間宇宙から受け続けて動いているのです。

大地から宇宙に飛び出す。

までに大気と宇宙からの重力線の相乗効果によってかなりのダメージを受けます。

速度を速めて行けば行くほどに負荷が掛かります。

速度が遅いと上に上がりません。

その上、現代のロケットエンジンは燃料が馬鹿食いするのです。

この最大の欠点は重力が引かれている。

と思い込んでも前から重力線が照射されていることなのです。

重力線の抵抗が掛かっていることを忘れています。

これが重力子になるのです。

それなら月と地球のぽっかり空いた重力線は地球と月とで照射し合います。

反対側からは宇宙から重力線が照射されて万有引力となって位置が安定しているのです。

回転すると安定するのは様々な方向から重力線が照射されているからです。

この場合は宇宙に何かダークマターがあるのと同様になります。

それに反応する様々な種類の解析です。

月が上のほうにあることにより下が揺れて波が起こるのと同様です。

重力線が到達したそこは冷えるように一瞬で固まるようなものになります。

その固まりから跳ねた重力線がその場所で抵抗を受けて遅くなり光りなどになります。

この地球の物質は人間にとっては光りで反応する物質です。

ただし宇宙からの重力線を忘れてはいけません。

これがあるので地球が太陽の周りを周回するのです。

ただし南北の地軸が縦に回転します。

このあたりへの重力線が地球に対して横のほうに惑星などがあります。

この惑星などの影響が外れる上下の位置からの照射でも回転します。

これは地上の場合は上のほうは重力線で固まるように冷えます。

中のほうは地中の中の重力線の軽い照射でゆったり。

と光速以下で冷凍よりも遅い熱くなるゆっくりな動きとなります。

この場合は相当の冷えを超高速の到達と持続により動かないのと同じになります。

熱さはこの到達の反射とその物質の照射で動きます。

人のような生物の場合はこの地球と宇宙の間のかなりゆっくりな場所での低い熱さとなります。

これが多少固まるように冷えてくると少し動きが重力で遅くなります。

たしかに物理放物の数理の通りです。

これならこの文字のみで説明終了です。

何故なら式と物質がもう既に存在しているからです。

そして宇宙ではなぜ動けず膨らみ弾けて冷凍するのかです。

それは宇宙の何もないところにそれがあると周り中から重力線が照射されます。

その一瞬により蒸発するように固まります。

その一瞬外からの重力線により中からも動きます。

それで照射されて動き膨らみ次第に重力線で弾けて冷凍されて固まります。

これが真空の物質が少ない影響です。

ここでロケットエンジンです。

このロケットエンジンは現代のものは壊れやすく遅いのは当然です。

なぜなら周りから重力線がある上に前に進む為に後ろに遅いものを照射しているのです。

進む為に前からの強力な重力線の影響により障害物も怖くなります。

この場合は前からの重力線の影響を遮断するほうがいのです。

その時についでに前への照射が抜けた影響を使用してより安全に前へ進みます。

前への照射は遅い光線などでは無理です。

それでは跳ね返されて逆の向きへ進んでしまいます。

物質が放つ少量の重力線と周りからの重力線により揺れ動き変わる重力線の影響が利用可能です。

この重力線は原子の内部ではこれが破壊されない限りは量子とはならずに原子のままです。

この量子などの粒子はいくら破壊して裁断しても限りがありません。

この内部で跳ね返った影響は粒子の中心の内部から別の場所へといきます。

その一部には電子などのものに行くかのように跳ねて動く光線速度となります。

この地球では自然に動く方向は決まっています。

それは地球の動きと同じです。

ただし中には例外があります。

この例外は粒子を透過して別のどこかへと行きます。

重力線が一気に地上に来るのと同様です。

今までは光りなどが最大などとしていたので気が付きませんでした。

これは実際の最大は無限に近いほど高速もあります。

ただし、地球上を一気に通過して地上に突き刺さるほど進みます。

その上、大気や海は何でもないのです。

ただし時々ゆったりと地上の物質自体が動くようです。

これは思うよりもずっと安全です。

むしろ、私たちという物質のほうの動きで危険です。

確かに近くのほうが危険でした。

何もない宇宙では大気も何もない野ざらしです。

なら進んでゆく前のほうに何かあるといいのです。

重力線を遮断するものです。

私自身がしっている創家伝承の武技では一瞬なら重力を遮断できる動作が可能です。

持続するには人間の場合では体力が保持できません。

光りでない光りのカーテンのような重力の羽衣があればいいいのです。

創家武法天仙女羽衣織などのようなものです。

これは難しいので省略です。

いまは単純なものでジャイロなどがあります。

ただあれでは単方向であり重力線影響的には弱いです。

これは専門の者なら気が付くのでしょう。

昔からの言い伝えならあります。

ラーカイラスがある。

ラーは人には制御はまだ出来ない。

カイラスエッジを使え。

カイラスとは前に重力光風の制御がある。

中に重力風がある。

後に重力光がある。

それで進むのだ。

前にラーを付けては人にはまだ扱えないのだ。

ラーオリハルコンのように赤く光って壊れてしまう。

ラ・ムー。

ラーが静かになる。

ラー太陽神の末裔。

ラーミィア。

ミアス。

ミア。

ミ。

ア。

ス。

ラ。

カ。

イ。

ラ。

ス。

これを作成可能である量産機械なら企業でも役立つのでしょう。

個人家庭に何らかの生産機械を置いて生産可能になってしまいます。



みてみますか?



(一応様々なところにある記号などはその場所に記号があるのに意味があります。)



*あとは誰かに任せなくても可能であるものが善くしていくだけでしょう?



万有引力ついての完全説明とは?‥意味が通じないと不能があり面倒なので‥世界初の公共発表のはずですが‥私自身が以前にも‥



万有引力とは宇宙からの様々な光り以上や以下の速度の無限速光波理論で説明完了です。

様々な速度という無限の速度の重なりによりこの地球に向かい集まり跳ね返る抵抗により固まるように重力となり跳ね返って重力に変換されて遅くなった光りの標準速度という最高速の光速である今の人間が標準とする光速の速度になります。

その光速の速度がなぜ波なのかというと様々な遅くなった光りの速度の重なりがウェイブとなり重なりの強弱がちょうど光の速度の波と同じになっています。

そして万有引力とはその色々な無限速の何処かの速度たちがその反応するほうの粒子たちに集まり跳ね返る抵抗により固まるように重力となり跳ね返って重力に変換されています。

よって地球に集まる時にもし途中に月があれば当然その間がありませんのでその地の重力が軽く月や地球やその他が動作する通りに重力が変化します。

当然逆に地球側からも月に向かって重力光線波たちが遮断されるので当然として遠心力などのように円形の同様の距離が保たれることにより互いの距離という重力抵抗が安定しやすくなり万有引力となっています。

もしかしたら、大企業にはもっと別の説明で意見を出したのですが今年あたりに何かが可能になったという発表の類が去年からの進行もあり知っている方もいると思います。

ある新製品が可能になってきたなどです。

外国にも行ったものがあるので違ってきているはずです。

実は私の所から様々な形で不思議なかたちもあり届いたのです。



例えば、太陽や発電ならばその太陽光や宇宙光という一種の重力光波により超弦振動発電が可能になる等です。


これは実は物質や性質などのものは研究などで存在していても確認されていなかったのです。


それらに気が付けばまだまだ沢山存在しています。



何故今頃の発表なのかいうとそれは過去の偉人達と同じようにアインシュタインがその頃の戦争状況にあわせて上手に光りの速度でまとめてくださったので次にむかえる現在が存在しています。



現在はこの日本のように様々な創作などにより危険や利点や長所や短所や欠点や利益やリスクや生死などの知識があるのと同じになっています。


のでこれらに対処しやすく考えやすくもなっています。



例えば、性は大人になる時に存在してそれにより子供を作ることができるようになります。

その性は子作りという機能のみにたいしては自然に本能も働きます。

減れば減ったものを補い足りなければ足りるもので補おうとしますが間違っていれば増えすぎて違うものが足りなくなります。


ちょうど、経済のカネで合わせすぎて物理加速ごと減速もむりになりその他のカネ、サービス、チシキ、モノ、ヒトノどれかで合わせればいいものもそのように出来なくなってきます。


はじめは生活の代わりのもので交換することにより保たせました。


カネで合わせてもモノなどによりそのカネの量という物の金銭価格が異なるのです。


それを考えれば実はバランスは合わせられるようで合わせられません。

会計や経済のみでは無理です。



国や公共をあてにしても他の人々が行なっていなければいつまでも実現などしないでしょう。


できる無理の無い者から行なっていかなければ駄目になっていきます。



思い込みという不正解かもしれない不確実な一般人が超能力人に対応できない国のその地域の人々のように違いも対応も分からずに無理になっていくのと同様です。


下手をすれば両方共に駄目な者にとっては悪魔となり良好な者にとってはそうではなく本当の良好が人々によっては分からなくなってきます。



そのお陰でこの日本などでそのような中国や中東など色々含めて悪魔のような善く思える人によっては悪く思えるものになります。




この場合の神とは本人自身は大丈夫であり疲労も痛みもなければ生活が楽になってくるというのと同様になってきます。




これらも一種の私達が感じる以外の物理的なモノでない空間による時間的な変化も互いに混ざる創造空間や霊質空間や神質空間や時質空間や亜質空間や並質空間や同質空間や異質空間や違質空間や他質空間や想像空間や変質空間や滅質空間や無質空間や有質空間や虚質空間や実質空間や物質空間などの物理時質空間という空間の併合のような様々で色々な空間などその他も存在する無限や究極以外もとなります。




それらがすべての事実だと幼少の頃に確認できてもまだであった当時から現在であったのです。



今現在ならコンピューターなども含めて最低の性能の基準には達しているのですべてが安心のの方向にならば変えていくことが可能になりました。





2008.06.13.金 (金とはフライデイ、錬金学でいう無限速超弦光波という様々な物質の影響の源の発見研究の課題です。)




オリジナル発見者&原著


代表 桐生和也

職業 ワールドコンサルタント

会社 コウコン式

ウェブサイト 光速の未来の科学



※(ユーチューブやニコニコ動画などやブログやその他などなどにもあります。)









もうすこし説明をみていきますか?











上の検索ワードなら、Cresion、クレシオン、Galleria、ガレリア、Magnate、マグネイト、



伝奇モノはフェイトステイナイトやひぐらしの鳴く頃に等の様とは‥?‥



伝奇とは元々、世界や国々の当たり前の事項が不足の自体のように何故か未来の子孫が繰り返している不安じたいでしょう?



飽きてくるのは当たり前ですね〜



これなら著作と保護してしまえ!


それで生活もいいと!


他の国はどうした?



!!







芸能保護しろといったはずです。

創作芸術という。

想像芸能を助けろと!


民族が真似をするのは頂けないと>?


金銭だけでも生活が持続にあいません。


合わしてくれるのならやろう?


民衆も喜んで維持できるのではないか?


意地が悪ければ駄目か?


私達もつい強力発現で混ぜてしまう?



(!)







政治

天皇などの表敬を24時間行なう即位状態はもう無理でしょう。

と、いっていたはずです。

民衆が天皇ばんざいなどと死亡していっては意味が何もなくなってしまいましたが?

ましたか?

伝奇ストーリーと同じですよ!

伝わりが奇になる。

それだけですね〜

右翼、左翼、新興、宗教、などなどもみんな我々が正してきたことの間違いをトレースするのは善く無い。

無駄です。

(ね〜)


これでは馬鹿になってしまいます。


元は金銭やヒトなどではあわせてはいないでしょう。



昔はかなりひとりで行いみんなや他がいて楽であったっ程度でしょう?



行動不能になってきましたか?


互いに死亡停止させる武法戦争と同様ですか?



武法の創家なら死亡なら祖れ以前に即練習取りやめですか?



動作停止ですから動けないのもあたりですね。


他が動けないようにしてもまったく変わらなくなり、更に自己でも同様にしてしまうでしょう?



みんな混ざっていましたよ!


意味が全部です。



混入です。



最近も、


カオス、現在、感受して受信してなければそれまででしょう?実際はどこもここではここでは同じです!

混沌、今?、ここ自体は他ではありませんからね!‥?

不確定、過去、過去は決定していますよ?知らないだけでしょう、過ぎてなければ同じです、状態は?それぞれもね!

ランダム、未来、わからずばらばらです、わかります、どうなっていくのか位は?誰でもですか?


なんか、人工知能作成理論のひとつになってきてしまった。







計算は確か‥

2個でなかったよね?

量子?

3つ

3重が3つでしょう?

3次元と1次元の意味が混ざっていましたよ。

縦横高さが1次元?

縦が1次元+横が1次元+高さが1次元=立体は?3次元か!?!



!!







学者



熱くならない

パッキン

IC

LSI

電流、電圧、不安定?

耐久力があるはずが減っている。

コンデンサー、抵抗が不安定に流れるはずも無いか?

製品は作る時も保たせる時も強靭であるはず?

耐久力消費による欠点露出か?

水が流れが悪い?

パッキンです。

中を通る時の元のほうでしょう?

だから全体がおかしいのです。

全体のそれぞれの部分でしょう?


私の意見です。

乾燥機は熱を発生させる線などの修理のみでしたよ?

それで20年保ってしまっているのです?

中のごみをかなりこまめに取っているだけですが?


など、・。



実際は解決です!!






知っていると楽ですね〜






なぜ安心してやらないのですか?





ここにも不安と無理なことをさせているのと同じでしかも別のことばかり出来てしまうのです。

無駄ですが実行可能状態まで待ちですか?


ただの(無)奉仕生活の持続が報酬生活に生存持続すれば良かったのです。


私のところ波ですよ?!!





工場長や経営やオーナーやトップや専門?


分かるに決まってますよ

経験者ですから?


すべての職業をたらいまわしにされたのと一緒ですからね!!


世界中のですよ!!



など







と、いう人がいたりしてね。







*伝奇モノはフェイトステイナイトやひぐらしの鳴く頃に等の様とは‥?‥

※確かに伝奇でした。



科学理論は理論でないエンターテイメント専門用語のようなものでも説明可能になってしまいます。

例えば、こんな説明が可能です。

理解できますか? (私自身の自己解析の明確で正確な結果によるものです。)

電子量子の一部の構成の流動はそのまま直進する逆の
ミノフスキー粒子格子によるものにより
電子量子と逆方向に超弦などにならず交差するクラウド格子により
透過粒子のその透過粒子格子により霊質空間同様の時間質を再現し
その直行の点の無粒子のその無粒子格子により神質亜空同様の他を再現し
そのようなものが無限にありこの空間から時間から他や同じものなどにとなります。


よって当然として、電子流が電子量子であり無限速流が重力ともなる電流になりその跳ね返りの一部が電波や光りの光波ともなる光りの速度による私達にも感じる粒子などに当たって抵抗や熱ともなる物質になっています。が

が、重力自身には固化の影響がまわりからあるだけの熱も何もない冷凍なみの影響となります。


これが私自身が独自解析により明確に導き出してこのような理解可能な正確な説明などにすることに成功しています。



*実際は現在までの人々が望んだ全ての事項はこの無限に続けることが可能になった科学によって完成しています。

※本当の真実ですので他には無く信じられないかもしれませんが現在の現実の間違いない事実となっています。

よって頭脳明晰であるものならばもう誰でも可能になるのでこの先は著作や特許などのようなものは全て私自身においては全て簡単に存在するものとなってています。

なので、みなさん は、悪くないように戦争や差別などのカオスや不安などの不確定や生活生存死亡などのランダムなどに気をつけてください。



例示:

ちまたでよく確認されているUFOの正体とは?



これはおもちゃが飛んでいるのでなければ見間違いです。

軍の飛行機などには不思議なものはありません。

これは人間の感性がかんじるものです。

空間に構成されている原子や分子や量子などが反応して物質構成が過去の記憶として構成されているのです。

これを感じて人の見聞き感じた記憶の上からこの空間に記憶されている過去の空間の記憶の一部を受け取ります。

これはひとりが可能になると他の者が可能になる。

または、ソフトテレパシーや無意識や潜在意識という超心理で感じる空間に構成されている記憶の受け取りです。

に、よって、人により意識により体により様々な状況や状態により変化します。

ので人によってそれぞれが違う受け取りになります。

ガンダムダブルオーなどもその類の理論のものでしょう。

不思議はありません。

むしろ、危険と注意がわかります。


UFOなどは空間の量子などが空間と粒子などの光りに反応して光る光点として様々な色で飛ぶことがあります。

ちょうど、よる、大きな建物などの遠くの電灯や明かりがこのあたりでも明るく見える箇所がある時が存在するのと同じです。


ただし、

UFOに載ったや

さらわれたは本当に人に誘拐されたのでもない限りは、

先程の通りに空間の記憶を共感覚や変性意識などの

ホメオスタシスの同調という恒常性維持機能のひとつ

環境空間に対しての同位現象、

つまり環境適応における異質反応動作、

つまり、リアルな夢になります。


なので、人によっては疲労などで感性が狂うと幻覚などを見聞き感じることがあります。


よって、人によっては、間違いのないリアルな超常感覚がありうる場合が世界の歴史上にほんの少しだけありました。


ということ、です。



これは説明によっては間違えるので注意して下さい。







特にテレビや放送や通信や資本やオーナーなどほらを吹かないでください。

普段すべての人々が目撃しているかもしれない普通のものです。

特に目がよければそうです。


真剣に嘘を疲れるとエンターテイメントから科学という間違いになりやすく人にとっても迷惑です。

特に幻覚で異常行動は差し控えてください。

ただ、異常に感を狂わせる障害や疲れは癒しましょう。

このような人々も善くみておもってあげてください。

人が戦争のように差別などで殺すようにやりあっても駄目です。







レポートにも掲載されています。



ちまたでよく確認されているUFOの正体とは?


科学で解き明かします。

ついてきてください。

調べてみ‥

検索‥?!


確認 UFO 正体 テレビ 放送 ナイトライダー ハイテク 資本家 爆走族 改造


どのような説明をしているのでしょう?



矢追純一さんなども楽しみでエンターテイメントでUFOスペシャルなどをしています。

米国などあまり嘘を真実にしたりして車やその他の資などを悪くしないようにしてください。

みんなで間違えないようにしましょう。



「なぜか説明しませんね〜」

など‥



「まあ、悪さが明るみになるようにネットストレージにしてしまったのと同じだろう。」

どこ?







例示:?

など


後はこのブログやウェブサイトや動画や画像などにしてあらわしています。



頭脳明晰な学者やそのような者などは分かりやすかったはずですが、なぜか間違えており受け取ったような感じがありません。

もし、みていたとしても分かっていないのと同様です。

でなければ私のところを無視してランダムにおかしくいっているものもいるだけかも知れません。


最近になり科学が可能になってきたのは当たり前です。



超科学理論



超科学理論 その2



昔の日本人の理解がよかったのは私の家系のこの類の言葉の一部が伝わっていたためですよ。

私自身が現実レベルまでに再構成しました。



*功労賞やノーベル賞などのものが少し程度消えても問題ないはずです。



特殊相対性理論なども最新の科学理論などをはるかに越えた科学理論が完全に完成しています。

*ここにあるものは他への無断転載禁止です転載不可です。

これから書くことは私が発見した事実です。
理論は現在全く存在しないので
言葉の意味を間違えないようにしてください。

 

超最先端科学理論


※これらは私のブログのその他の記事でもそうですが、
専門用語を知っていると最終まで丸わかりの内容となっています。

それは、
電磁サイクルエンジンや
イオンマグナムエンジンや
グラビティックエンジンや
量子コンピューターでも同様です。



?仮称(新)ジョセフソン素子について不安定の原因がインテルのCPUを不安定にさせた!!



これはどう考えても初歩的なミスです。

複雑に行いすぎてセキュリティーに上手くいくのはいいのです。

ただ、高周のランダムになりやすいのです。

これは時間変化を入れていないからです。

これは振幅の幅と時間はいいのです。
それに時間という横の幅を入れていません。

時間積分でもそうですが、波のグラフの横の揺れを考慮に入れていないので、
ジョセフソンはインテルのように速度が変化するCPU等を作成した時に、
速度や動作が不安定になり信号などがバラバラになり、
メモリアクセスタイミングまで不安定になり、
速度がばらつくのです。

これはどのCPUでも同様でCellなどもこれが原因で不安定なストリーミングになります。



例題:これはクーラーでなく空調機一台の物になります。



一家に一台で済むようになります。

空調一台分

例え−ワード
空調
光・重力 子
工場生産ライン
料理
基本 機械 自動
良好 味
感じ
組み合わせ

室内だけではエリアがありません。
もっと広くしないと良好になりません。

出力が大きすぎて強すぎています。

一部の場所から全体へといき建物全体に行き渡る。
+・−・イオン・コントロールでは不足。
光がとおり変わる動きになる。
重力によりつきささった影響を
ばらばらにならなよう動きになるようにする。
空気全体が動き一部の動作は
天気でいえば北西の風のはずです。が
南東から東−北−西−南という回転で風。
逆風という南東と北西の風が時間で混じって動く。
全体の流れとなり、光でも違い。重力でも違う。



*これの改定により意味が違うのを禁じます。

一応、書いて置きます。

重力は特に夜に固まりやすくあり
光がすき通ることによりばらばらとなります。

夜が痛いのはこのアインシュタインも次にしようとしていた、
無限光速理論の微量の無限速光によった重量光によります。

スパーツ

昼が苦しいのは現在も光が無限速光によって重力光がはじかれ
物理が違いが出てくるからです。

ようするに
夜は固まるという重力によって痛くあり
昼はばらばらになるという光によって苦しくあります。



空調という理由は宇宙からの微量の無限速光が地球に集まり
まるくなり光によって動くことにより髄円となり
様々に一様に回転します。

微量の無限速光により固まった物質は重量光を出力しており
それが重力の源になっています。

その光とは引く押すが同時にあり速度が無限のアナログに巻き込まれることに
より時間の波という縦横の軸のゆれとなり光波となっています。

それが私達のよくしっている振動・音・感・光・重力・動き等になっています。

つまりこの場合は(サイン?)ウェイブです。

人間の感じるそのものはサインウェイブとなっているようです。

微量は食い違っていても当然となります。

この場合はどこまでも食い違います。

ミクロならその様に、マクロでも同じにです。(微量の突然ありかわる無限速光の為です。)

ただし、この無限速光は宇宙のバランスが取れているように或る程度の均等となります。

それぞれが一様に出力する重力光の中に微量の無限速光があります。



量子のように小さいものが不明になりやすいのもこの為であり
人や生物が安定したり壊れたりしていくのもこの為です。

或る程度の幅(み)が上限と下限があります。

さいしつなども昔からあるせいという安定原因
つまり「せい」という物質です。

この点(粒子)は水などに安定しており
そのような構成を安定させる働きがあっていきました。

そしてこれらの安定原因は水や生とは限りません。

機械や土のようなものも存在しています。

関連が生態同様の働きとなっていていました。



昔なら金星というものの中にある生態同様の働きなどがそれです。

そのような意味の生物が沢山ありとしていたようでした。


霊や神も人にも言えない状態の智となりそれが生態同様の働きとなっていました。

このようにその人間にとっては全ては本物だったということでした。



平行世界もこの空間上の
同じ時間上と座標上を交差する空間が
この空間という
物質に交わらないという事になっているようです。

同時宇宙や平行宇宙や並列宇宙等などは交差することにより確定していく。

私も実際に幾つか確かめて使えるようになっています。



無限理論となっていました。



P.S.独自解析終了(以前です)



そろそろ必要になってきたでしょう。

わたしも現在なら暇があります。


ということでした。



桐生和也



光速の未来の科学(無限論)
神仙流 生活 脳によい役立つ 未来 トータルライフ
(ここに要点を纏めました。商品も初心にコンパクトなヒントとノウハウです。)
http://kazuya3.web.fc2.com/

最近様々に送ったのもその為でした。



ちなみにアルカリオン水は、pH9.5です。
これをクラスターイオン量子化して
薄い栄養物質だけにしたものが元のスポーツドリンクです。
気功露とか聖水とか神水などと呼ばれ昔から貴重なものでした。
太陽系に降り注ぐ宇宙の微動である
超光(無限光−重力の源です)と太陽の強い光で空気などを通って
水などの物質に達しその水などが微振動してバイオシンクロを起し
現在テロメアなどで研究されている逆回転同士の粒子の協調作用によって
同意安定する水などが昔から聖といわれている人間にも存在するものです。
強度は固体により様々です。

P.S.ちなみに重力とは光から見ると
    宇宙の無限光によって収縮している状態です。
    よく縮退(炉)とか対消滅(炉)といわれてきたものです。
    圧縮されると光を放ちその速度はマチマチとなります。
    この地球では平均的に光の速度として安定しているようです。
    つまり、私の見解では光より速い速度の光は存在します。
    宇宙の無限光(重力の源)です。
    私の考えでは一般どおり放ちてなるものもあります。
    そしてタイムラインや空間や次元や
    その他やもっと色々様々無限に存在するものとおもわれます。
    人はずっとではなく
    はやくとおもっているので限りがあるとしているのです。
    昔から云われて来たものは全て存在するものとおもわれます。
    私の中では科学理論的に全てが照合しており確認がとれています。
    数でいえば
    サインが点から粒に押すほうに
    コサインが粒から点に押すほうに
    タンジェントが点からの押す速度(距離)に
    アークタンジェントが無限(速度・距離)から点にの押されるほうに
    アークサインが粒の外から(無限・速度・距離)粒に押すほう
    アークコサインが点の?から粒に押すほう
    当然、言い方を逆にすれば押すと引くも入れ替わります。
    もし、超弦のブレーンも9次元必要なら
    同じように点が空間または、時間や次元、世界と例えると
    点の内側(負)のほうへ1次元
    点からの無限の空間のほうから外側へ1次元(異次元???)
    現空間を1次元と考えて影響が遠近(上下)にのようにあっても
    3次元(空間)×3次元(影響??)と最低必要になります。
    タイムと他もあるかもとすると3次元+1次元以上増えます。(13次元以上)
    無限というのが速度などにないのは、観測や確定のしやすさのためです。
    ポイントの次は方向、その次はスピード…、
    タイム、アザー、???、虚、並行、同時等…様々…
    考えてみれば全てがあるとすると全てに辻褄が合います。
    このように私が思いついた考え方もあります。



無限速光波理論(全無限時空間公式)
   桐生和也


値は特別がない限り正とします。

速度(距離)
点→sin→粒(外)
粒→cos→点(内)
点→tan→無限(外)
無限→atan→点(内)
無限→asin→粒(外)
点(負)→acos→粒(内)

速度→力
sin→csc
cos→sec
tan→cot


x^n+y^n+…=z^n

x+x+…=x^n
y+y+…=y^n

z+z+…=z^n

これを単数を標準値として
使い簡素に求め
(人工)知能の答えとなる。

単数の数字の値は三角関数を使う。

これを使う時点でスカラとベクトルを使っているとする。


この数字をマトリクスの数字として使う。


これらの値がどこかで知能となり近づけば正解とする。


み(幅)はあるがないとする。


これで確率も統計も論理も数学・物理がひとつの公式になったとする。



これが私が発明した無限公式です。


無限速光(波・粒)と人工知能と物理(原子…)を使うための理論です。


点から粒になっていき波になり点が粒があり波となって幾つもある。

時間も同様に考えていき時間以外も正に重なり

これらから負にも重なるものがあり

正負の虚もある数式となっている。


位取りはどのようにでも合うとする。


人もそうだが物理は幅(ミ)があって当然とする。

確定とは幅(み)がある不成功をさす。

失敗や不失敗や成功は成り難いとして式となっている。

これを導き出すのは意外と難しかったです。
これは現在ないものなので私が発明者となります。
名前が残っても残らなくても私の手元にある全てがそうです。



Atom(アトム)コンピュート立体表示システム

定義。これは1枚の薄いパネルとして作成できます。

きょうぎ
(普通はどの言語でもそうですが日本でも元のルールなどは単純なひらがなで書かれます(憲法など))

1.せいとは、せいろんをいう(よしん、かいほう)
2.きょうとは、ぜんたいにしんとうすることをいう(しんさつ、かんち)
3.それをもって、せいきょうとする(やくよう、じっこう、こうどう)
4.とうぜんとして、ほんにんじしんがただしいとするじょうたいがなかにあるとする(しゅじゅつ、かくにん、かいぜん)
5.まわり、ただしいとはちがえばとうぜんただしいじょうたいがまわりにないとする(ちょう、き、ふ)
6.ぜんたいが、ぜんたいにてきしているじょうたいをただしいとする(てきせい)
7.それを、おしえろんじるのをせいきょうしている(しんとう)
8.てんからひろがるきゅうに(sin)
9.きゅうからてんに(cos)
10.てんからくうかんに(tan)
11.くうかんからてんに(atan)
12.くうかんからきゅうに(asin)
13.てんからきゅうに(acos)

単純にみた場合、球を原子にみたてて、
点をその中心としてとらえて、
周りに無限に広がる空間があるからとする。
これがもし単純なゲームならこれだけでも、
意味が合い物理で動きます。(粒子)

速度から力にいくには、
sinから、cscに、
cosから、secに、
tanから、cotに、
とする。

これらを知能として使用するには
x^n+y^n+…=z^n
これは、
x+x+…=x^n
y+y+…=y^n
z+z+…=z^n
つまり、nがたしていく回数とする。
この計算結果が正解に近ければ知能が高いとする。
数式の数字には三角関数を使用するのを当然としてこの式の正解とする。
これでスカラとベクトルとロジカルを使用している。
この数字をマトリクスの数字として使用する。
これにきょしき、−?×−?×−?=√−?これを√−?×√−?×√−?をマトリクスの数とする。
√−?は上中下の場所を指している。
つまり、立体映像の表面の入力と中からの表示と下の制御を指している。
このマトリクス自身がひとつの巨大な知能として動くコンピューターハード、つまりCPUとなっている。

この正教と科学式と立体表示薄面パネル入力表示制御(アトムコンピューター・立体表示・システム・ハード)は、既に私自身の中でのみ完全に完成しています。

最近も抽象表現を込めて初心の学ぶ者を対象に商品として書きました。

生活中心の書き方なので表し方が少し違い、
老若男女に広く読んで貰えるように書いて商品にし、
捕捉とサポートを兼ねてホームページやブログや動画やその他のものとして商品の別からの説明を込めてあります。

商品内容を全て読破している方は理解度が異なって来るようになっています。

現在の所は理解度が足りていません。

もし、足りていれば
コンピューターのハードについても公共上から説明可能であり、
コンピュータープログラムについても公共上から説明可能であるはずです。

説明を見ないので無いという事です。

大企業や企業なら公共上に堂々と説明出来る位に業界全体で当然となっているはずです。

薄面パネルの中に、
CPU制御も入っているコンピューターと、
立体表示可能である表示パネルと、
物理距離入力が可能である立体入力パネルについて、
公共上で堂々と説明可能である位に当然であるはずです。



世界初の無限速光波理論(全無限時空間公式)が完成しました。

ここで発表しています。
ここに書いてある事は様々な書く事等の参考にして下さい。
ものによってはそのまま写しても良いです。
書く言葉の間違いが駄目なものがあります。

*難しいように感じても中を良く見て読むと意味が分かります。

難しいとはこのようなものです。

水素:H−1 炭素:C−6

 H  H
HCH C
 H  H
Cの6方向にHがある。
HがCにつながる。

制製は自然制法。

量子はどちらにしても原子からいく。
突き詰めれば、つまり、
アトミック・コンピューター

アトムからできた   です。

虚源数式

虚数=√−1=√1×−1=√−1×−1×−1
これだけなのでクォータリオンも簡単に出来てしまいます。
3次元回転(XYZ同時回転)−1が3つでは?

 Z   Z   Z   Z   Z
 ‖   ‖   ‖   ‖   ‖
Z=√Oo+√Oo+√Oo+√Oo+√Oo=Z
 +   +   +   +   +
Z=√Oo+√Oo+√Oo+√Oo+√Oo=Z
 +   +   +   +   +
Z=√Oo+√Oo+√Oo+√Oo+√Oo=Z
 +   +   +   +   +
Z=√Oo+√Oo+√Oo+√Oo+√Oo=Z
 +   +   +   +   +
Z=√Oo+√Oo+√Oo+√Oo+√Oo=Z
 ‖   ‖   ‖   ‖   ‖
 Z   Z   Z   Z   Z
中身の意味は?

これは源式なのでAIや投資などにも使えます。

つまり、応用可能です。

学生だったマイクロやグーグルやインテルなどもそれらに触れていきました。

少し前を見ていると知っているのは少ないようでした。



(無限応用法は別にあります。(無限科学理論))



コンピューターのLSI



大規模集積回路(LSI)

コンピューターに使われているLSIは
平面のマトリクスの電子回路で作られています。
(平地です。)

2次元配列の上下左右の端から電子を流して
マトリクス配列の箱の中のポイント(球)に当たります。
(モニタースクリーンで考えます。)

そのポイント(点)の強弱が変わり
その影響でLSIの前後左右の端の電流が変化していきます。
(空から見た夜の都市です。)

断裂無しでは
計測が難しく他のLSIや電子と合わせるのが難しくなるので
一定のタイミングを入れることにより分かりやすくしました。
(交通の信号機の連動の動作です。)

ただ
本当はその平面のマトリクスが上下にも重なってあった方が
その2次元配列の箱の中の玉に直接電子を
上下から流せるのでマトリクス配列のポイントの強弱の変化を
はっきりさせやすくなり安定させやすくなるので
一定のタイミングというクロックも必要なく動いていきます。
(3次元配列の箱の中身が球と考えます。)


はやく大規模積層型を作ることが出来るようにならないかと思います。

次世代セル。または次世代マルチプロセッサー。

tired cell(タイアィェ−ド・セル:タイアード・セル)−電流室:小室によく流れているようだ。

Cell(セル)−電室:小室にたまっている。


私としては
Pile Cell(パイル・セル)−積み重ねた電室。

Jewel Matrix(ジュウェル・マトリクス)−透き通るような電子の母体盤。
の方がいいと思います。



セルは
ストリーミングでクロックが効きポイントを変化させているので
タイアーよりもパイルの方がいいと思います。

でなければジュエルのように透過を効かせた方がいいです。

普通は高室による変化で抵抗となるので
透過のような安低の流動の方がいいと思います。



電流法則−高流動は熱と遅動をもたらす=低流動は安と速流になるです。
そして高(こう)の波(は)が乱(らん)となり低(てい)の波(は)が共(きょう)となる。
です。

まず、シリコンでは駄目です。

他のどこの土地にもある元素構成体が必要です。

それと構成法を専門者が知らないのはあだです。

電や量などの子や円を意識しすぎています。

量子がスパイラルと考えているので駄目です。

このスパコンは多分、
GPUは、マトリクス配列の中の2進ベクトル計算機があるのと同じなので
これを上記のように考えていけば簡単です。

これではもちません。

これは特殊万能量産機械を作成するだけです。

現在はこの合戦です。

まだこの感じだと思います。

次はCPUにGPUのベクトルチップが載ってからです。

それでマルチストリーミング・スカラ&ベクトル・CPUです。

その次に出来ればカテゴリーチェンジが欲しいです。

まだまだ、先があります。

ノートとデスクトップの違いは大きさと電力容量です。

これが性能の違いです。

電力容量が多いと電源が安定しやすくなり長持ちしやすくなります。

ノートは性能を低くコンパクトに熱を低くしていきます。

ノートはゆったりがいいです。

デスクトップは出来ればいつでも立ち上がり
性能も高く保ち電力容量を多くし、熱を逃がして安定していきます。

デスクトップは早い時はいいです。

もしこれが違いが無いとすれば
上記のようなチップの構成を制御とメモリを無くして
神経とは違う反応構成にすれば計算可能となり
性能は変わらずに記憶容量のみによる違いのみとなります。

現在のパソコンのよいものは、どちらもマルチコアのGPUチップあり。

電源の電力は2倍はある方が安定します。



     重力とは宇宙から降り注ぐ無限の速度が固まることによる重力と同じ意味です。
     微の無限速なので夜に効果があり固まるように痛く冷えていきます。
      「低温やけどの意味です。」
     熱ければ微が弱くなりばらばらになります。
     宇宙や真空で膨れるのも同様です。
     まわりからの圧力と中の動きで丸まり易く球に近づく天体と同様になり
     小さいと配列の箱の中に納まる球体と同義になります。
     ということは、当然、円という円周率を使わない事もあります。
    このような宇宙風が地震や天災なのかもしれません。
   ということは観測可能でした。
  宇宙の状態で理解出来るはずです。

マトリクス(配列)で考えます。
2次元配列で考えると数字が画像のピクセルの点に当てはまるとします。
すると上からイキナリきた重力がそこにあるとして
空気が普通に動くその空間があると考えると違います。


このように観測できても重力の波の変化が分かると思います。

これを
数値のデータにして
時間を
ある未来の一定の時間の場所に集中するように
重力影響を発射して
動かしてそこに集中させれば
上の方に浮かぶ重力の塔のようになり
重力カタパルトが一瞬のある期間だけ
上に上昇するように宇宙船などが発進していきます。

つまり
危険であるような
真空にして行うのでは無く
今度は重力を真空にするように時間確定で重力をそこに
物理流動させれば
その時間の瞬間
一気に駆け上がります。



(「そう、それでいい!」 by hikari coron.)

maked in 最新!オリジナル方法論「お休みマーケティング」(直接のみ) by kazuya kiryu.

…大儲けしている個人全員に備わっているある秘密とは?…ここから…⇔‥亜光速の未来の科学‥

メニュー


厳選!クリック!

この4,5冊の本に私のオリジナルPDF商材があると完璧です。
書籍は数が沢山あり、ただでさえ選び辛いので指標があると楽になります。
私も1000冊上は毎時あり更に書店の本は全て読み見聞きしています。
私自身は10秒程度で終了する学者読みが可能なので
書店などは普通の時間的にいえば一瞬で済みす。
これらの情報商材は子供から大人、お年寄りまで読んで欲しいです。
熟年の方にとっては買い易いようです。
初心や子供が先だとも言われます。
専門にもよいとも言います。
ブログやサイトとは違い幅広い方々に読んで欲しいです。
平和と成功と勝利とは……

商材を売って見ませんか?
この文章をアフィリエイト(URL)と一緒に付けて文章を添えて載せるだけ。
ここをクリック→ダウンロードと販売と人々のコミュニケイトのインフォカート

(アフィリエイトもあり)情報商材ECコマース(マージン(儲け)が高い商品が多い)

このような商品は毎回どこかで紹介した方がいいですよ!売れたらお得ですよ!

ここは使う文字コ−ドは同じなので同一人物からの紹介なら
各自専用のアフィリコードともにファイルに記録してコピーしていくだけです。


※重要

普通の生活ではどこか戦争、失敗、敗北があります。

株式にしても、株だけなら差し引きゼロが長期的に完了となります。
この場合は株式に関わっているからこそ
他の事が可能でありそれの方面により生活有効となります。

個人業にしても同じです。
それだけなら差し引きゼロです。
これも同様でそれに関わることにより
他の事が可能でありそれの方面により生活有効となります。

経営やオーナーも同様で
それだけなら差し引きゼロです。
これも同様でそれに関わることにより
他の事が可能でありそれの方面により生活有効となります。

従業員でも同じです。
それだけなら差し引きゼロです。
これも同様でそれに関わることにより
他の事が可能でありそれの方面により生活有効となります。

よって生活でも同様となります。
それだけなら差し引きゼロです。
これも同様でそれに関わることにより
他の事が可能でありそれの方面により生活有効となります。

要するに楽に行くなら
それはらゼロとして、
関わりによる効果が生活に有効として正解となります。

この考え方が自然となっている方は以下のような
商材に書いてあることと同様に
このような考え方や行動が自然に可能となっていて
比較的楽に出来ています。


これは出来る者や事が何故か分からず
ダメを当然のように良しとして
可能な者や事を当然のようにダメとする。
それが生活や社会の無理となって
ただの思い違いとなり返って来ます。

(「そう、それでいい!」 by hikari coron.)

maked in 最新!オリジナル方法論「お休みマーケティング」(直接のみ) by kazuya kiryu.



Atom(アトム)コンピュート立体表示システム

定義。これは1枚の薄いパネルとして作成できます。

きょうぎ
(普通はどの言語でもそうですが日本でも元のルールなどは単純なひらがなで書かれます(憲法など))

1.せいとは、せいろんをいう(よしん、かいほう)
2.きょうとは、ぜんたいにしんとうすることをいう(しんさつ、かんち)
3.それをもって、せいきょうとする(やくよう、じっこう、こうどう)
4.とうぜんとして、ほんにんじしんがただしいとするじょうたいがなかにあるとする(しゅじゅつ、かくにん、かいぜん)
5.まわり、ただしいとはちがえばとうぜんただしいじょうたいがまわりにないとする(ちょう、き、ふ)
6.ぜんたいが、ぜんたいにてきしているじょうたいをただしいとする(てきせい)
7.それを、おしえろんじるのをせいきょうしている(しんとう)
8.てんからひろがるきゅうに(sin)
9.きゅうからてんに(cos)
10.てんからくうかんに(tan)
11.くうかんからてんに(atan)
12.くうかんからきゅうに(asin)
13.てんからきゅうに(acos)

単純にみた場合、球を原子にみたてて、
点をその中心としてとらえて、
周りに無限に広がる空間があるからとする。
これがもし単純なゲームならこれだけでも、
意味が合い物理で動きます。(粒子)

速度から力にいくには、
sinから、cscに、
cosから、secに、
tanから、cotに、
とする。

これらを知能として使用するには
x^n+y^n+…=z^n
これは、
x+x+…=x^n
y+y+…=y^n
z+z+…=z^n
つまり、nがたしていく回数とする。
この計算結果が正解に近ければ知能が高いとする。
数式の数字には三角関数を使用するのを当然としてこの式の正解とする。
これでスカラとベクトルとロジカルを使用している。
この数字をマトリクスの数字として使用する。
これにきょしき、−?×−?×−?=√−?これを√−?×√−?×√−?をマトリクスの数とする。
√−?は上中下の場所を指している。
つまり、立体映像の表面の入力と中からの表示と下の制御を指している。
このマトリクス自身がひとつの巨大な知能として動くコンピューターハード、つまりCPUとなっている。

この正教と科学式と立体表示薄面パネル入力表示制御(アトムコンピューター・立体表示・システム・ハード)は、既に私自身の中でのみ完全に完成しています。

最近も抽象表現を込めて初心の学ぶ者を対象に商品として書きました。

生活中心の書き方なので表し方が少し違い、
老若男女に広く読んで貰えるように書いて商品にし、
捕捉とサポートを兼ねてホームページやブログや動画やその他のものとして商品の別からの説明を込めてあります。

商品内容を全て読破している方は理解度が異なって来るようになっています。

現在の所は理解度が足りていません。

もし、足りていれば
コンピューターのハードについても公共上から説明可能であり、
コンピュータープログラムについても公共上から説明可能であるはずです。

説明を見ないので無いという事です。

大企業や企業なら公共上に堂々と説明出来る位に業界全体で当然となっているはずです。

薄面パネルの中に、
CPU制御も入っているコンピューターと、
立体表示可能である表示パネルと、
物理距離入力が可能である立体入力パネルについて、
公共上で堂々と説明可能である位に当然であるはずです。

このような意味の内容でもある初心用の普通とは違う理解の形である情報商材です。

モノ・歴史。
もの考え方についての詳しい説明です。
結構、世界中の人々が気が付かないようなことを書きました。
日本人が知れば日本からも変わっていきましょう。
この商品は少々長いので二千円です。
たったの200ページ程でも内容が2倍以上の長さと同様になっています。
その他の商品も同様のものとなっています。
消滅した証拠『本当の真実が明かされる「バイブルストーリー」』
お疲れ様です。今回は特別授業で多分、公共の者では行えません。



SNS今日のことhttp://koziro16.sns.fc2.com/


無料サービス「ランドサット経営管理プログラム概要」.PDF‥ここからダウンロード



「そう、それでいい!」 by hikari coron.

maked in 最新!「お休みマーケティング」 by kazuya kiryu.

超極秘事項の説明…光速の未来の科学


このように説明を見てからこの商品を買うと3重商材のような説明の効果があります。

生活中心の書き方なので表し方が少し違い、
老若男女に広く読んで貰えるように書いて商品にし、
捕捉とサポートを兼ねてホームページやブログや動画やその他のものとして商品の別からの説明を込めてあります。

商品内容を全て読破している方は理解度が異なって来るようになっています。

普通はここには入りませんがここは特殊な極秘事項の説明としての…光速の未来の科学(ウェブサイト)…です。


もし、ここで話しているこの複数の言語の意味がわかれば凄い意味になっている事に気が付きます。



重ね録音や効果音はいっさい使っていません。
複数流れている言語や音は全て一人だけで複数を同時に行っています。
最初から最後まで一度きりの口だけの音声のみの音の録音です。
要するにリアルタイム講義の音声録音と同様です。

独自解析によるIPS・ES・万能細胞のヒント集(研究・開発者用)
http://ameblo.jp/kazuya32/entry-10402934078.html



 ノウハウ 美容法と健康法と気功法


 体が軽いということは
 もし、何度も食べるとしても全体の量が少なくなるような
 短い時間に少なく飲み食べて空腹を満たすこともあります。

 体の中の栄養があり動いていればよいです。
 それが表面にも流れて動いていればいいです。
 ただし、肌などのような外側自体は細かい動きは少ないです。

 中は他人の腕や手首を見ると分かりやすいです。
 元気そうな人はそこの体の中が同じような感じです。

あるサイトを眺めていたら学生がこんなんなら もっと はやく やり始めれば いいんだ。
といっていました。

例えば、スキルや芸術や音楽等のようなものは意外と自分で稼ぐ方法を知らずにいることがあります。



学習・研究によい 科学・心のヒント 最大のヒント!アイデアワードと質問?



質問とはこうがいいです。

答えもそのようにあるといい。

「考える」ということの原因です。



現在は中途半端にまたは完全から一つ異常抜いて説明してわかり難いです。

重要点は必ず短い要点を入れて下さい。

知らないか気付かなければ理解できないのは当然です。

それを踏まえていれば大丈夫です。

感情は刺激の様々であり反応です。物質の摩擦から起こる反応です。

当然、物質の摩擦による破壊があり回復もあります。

日本でも善い鬼が悪いものを善くするとそれを得てしまい悪い鬼になったといます。

それぞれにより様々にあり。

現在は昔とは違う説明の方が理解します。

この先の未来ではどうか?<

私(他)や私がそうでした。
ただし、頭の中はいろいろにそれぞれが違います。
それが同じそれぞれになる。

ヒントのワード

アイデア
ワード
単語
中性子
イオン
ちゅうせい
プラス
マイナス

セイント

魔法 悪魔 人にとって無理な程度のそれ
全てがありやすい   。天使?神?霊?零?無?
宇宙や空間 時間 それ以外 それ ? ! が人に来やすく……?

知能が在りやすくなり
棒を持って人になっていく悟空
孫?

人になりそこなった動物 サタン 悪魔 ・‥…!?.。
昔からのテレパシー 波 量子 天使 聖霊 精霊 神

知能存在
空間になく 空間にある 存在 聖をとおしてある存在
冷えやすい
 夜
 宇宙からの微に弱い無限速度光が来て冷えて痛い程に強い存在
セント

セント ホーリー アーク
セイント メガロシティー
ホーリ− ストリーム
アーク シャイン
セント セイント ポイント
流れ
プラス マイナス イオン
プラスだらけのそこ
マイナスだらけのそこ
空気
プラス マイナス 混ざったゴチャゴチャのそこ
混ざったそこにあるそこをとおる中性子
バイオにもある中性
生体の原因

宇宙のもの智としてそれに混ざったそれ
無限速の光が微動に太陽系に降り注ぎ押される重力になる
太陽からも放ち惑星が地球が周回して安定する
周りから来て回転する 地球や太陽 、 惑星や恒星

つまり光よりも速い光と
光よりも遅い光が宇宙にないと
全ての辻褄があいません。

そしてこの地球上の地球人類には光と言う波に感じる。

押す無限段階ある速度と
引く無限段階ある速度が
人にとって波となり人にとって光と言う様々なことに感じていた。

宇宙も空間も時間も以外も同もタイムラインでさえ無限にある。

どこまで感じるか。

人は不完全に感じて様々な異となる知能となる。抽象、または悪魔の原因。具体。

具体が抽象にそれにそれぞれになる
聖 粒子 中性子
遺伝子 タフロ テロメア
遺伝子が別れ小さくなる遺伝子
そこに中性があり同位があり同じ(大きさ)になる
端もテロメアも安定する
バイオ安定 原因
バイオ 中性子

イオンはマイナスプラス異よりもコントロールが良いです。同位制御体です。

イオン・プラズマ・コントロール・気候安定ポイント流動観察マザーコンピューター装置

タフォロ コンデンサ
タフロ コンデンサ
ACGTQRCTGTR ? 葉緑光回路 緑光
目に人に見える優しい 原子 分子 ?
テフロ コンデンサ
マクロ コンデンサ
コンピューターのLSIの隣に、このコンデンサがない。
安定は?
高周波ランダム?低周波?安定?
これでは制御が安定しないのは当然です。

ミクロとマクロは同じにようで違います。

人の遺伝や成長・老いと同じです。
つまり逆回転も隣でも同位する安定 体.。

デジタル回路は中でアナログになっており
2進よりもオンオフよりも
3進の他がありやすいデジタルで無い
アナログでないデジタルが制御によい。

量子はひとつよりも複合の波のような
デジタルで無いアナログにならないデジタルが並合によい。
単号は並こうになり、単合デジタル並列共調並合コンピューター
つまり、同子コンピューター、量子コンピューター

A B C h
− − −=−
P S T Z×

A B C 値 標準?

ポイント
スピード
テンソル

ハイ

Z アルファ オメガ

量子複合安定式 公式 基本


生産は絶対に世界に一つでも、
万能特殊量産カスタマイズ生産制御作成機が欲しいです。

生産が一気に楽になり。


現在の経済の不安定が消え金銭なども生きるための生活には関係なくなります。

悪く使うものに届けないで善く使えるようになるそれらを届けるほうが望ましいです。

世界の研究・開発があればそれは様々に色々なかたちで世界の人々に届きます。

生産社会・知識社会ではなく科学社会ですつまり進化する文化、文明社会。


人によってはみえにくい仕事もあるのでそのような人々には様々に支援をすると善いです。

できることなら何でも善いのです。

全ての他人が行なうほどにあるということは、自分が行なえば同じ以上の重なりであるのです。



これより少し先まで解けました。

魔法・気功・奇跡・不思議・神・霊・ここでない・宇宙・空間・時間・次元・他・異?等々

大分解けています。

私の中では日本語を入れなければ全て解けています。

上記や今までの書いた全てはその全てのヒントです。

私はこれで全て解けています。

最近、私にあったものです。


今回は整ったノートの中と同じでした。



桐生和也

 

共感覚というのは実は、

センス自体が粒子の波動を感じるので

それが敏感だと絶対音感や

他の何かのセンスが敏感だったりしますが

そのセンスの波動の振動数が共感すると

共感覚になる訳です。
光や音や電波や重力などがそうです。
皆、波紋の連なりです。
よくある気功や超能力なども

これを感じ微妙に触れるので出来るのです。

予知やテレパシーなども同じです。

ただ細かい言葉の言い回しに注意してください。

意味が変わってしまうので。

 

証明のひとつとして、最近、特に多くなってきた

人によっては言葉やセンスで

人か何か感じているというのがそれです。

 

これは時期なので危なくも何でも無いです。

 

いつものことですから。心配無用です。

 

この理由のひとつに

時間超越交信や進化などがあります。

時間超越交信は普通、過去、現在、未来、などは関係は無く

何となくになりやすいです。

受けた直後から後に思い出すように入ってきます。

 

聖物質、つまり、(真)素粒子です。

バイオの原因です。

 

発見されてなければ後になって必ず発見されます。

昔一度発見されて使用され無くなっていますから。

エンシェントが壊れたと聴いています。

*(重要点)まず、 純粋な素粒子 は 無限段階の速度の重なり が
広がるのと縮むのが同時にありこれが波紋となる。

そして、
その無限の点に満たない点のひとつひとつがあらゆる方向に飛ぶ可能性がある。

普通は一つの点を中心として4方8方に

あるタイミングとそれぞれの強さで無限に重なり飛ぶので

球の波紋のようになる。

人間には、普通、光の速度と強さの重なりが感じられるということになる。

無限なのでそれぞれが別の場合もあるのが当然とする。

次元でも他でも異でも何でもぞれぞれがそれとする。

あるものはあるとおりのそれぞれとする。

普通は連鎖影響でなる。

それが無い場合と飛ぶ場合がある。

この中に書いてあることをよく見て考えれば無限の種類があると気づく。

*現在多次元と云われているのはこの重なりのことです。

一般の方は次元の意味を幾通りにも見て分からなくしています。

超ヒモ理論などの最新理論も含めて一次元です。

現在の世界解釈なども同じです。

因みに昔の元素とは分子や素粒子ではありません。

効果のことです。

*この3次元、つまり、縦横高さ+時間でひとつ、つまり一次元とす。
(とりあえずここだけです。他も同様です。説明のためです。)

そしてそのそれぞれの強弱がことなる。

そして、ひとつひとつの波紋の点ひとつひとつが
同じようにある。
それ同士の影響が重なるとそこに
点がありそこが強弱により、粒子の大きさや強弱
影響の向きが違い様々な物質となる。

*その単純形が粒子となる。


人間やここの人間が感じる物質は、
この影響の種類の中のどれかに当たる。
この場合 光の速度のその強弱の影響 ということになる。

いきなり、距離が飛ぶ のはより 広い影響に移動する
ためにおこる。

それを利用した場合、それぞれ 速度の違うもの を
様々な同じものから送受信できる場合があり
それを使うと時間交信可能となる。

その交信 波 のどれかになるかでセンス上
での並行はまたは同時、世界になるか決まる。

人間の場合は、『現実』の人体に直接

関わる物質の場合

一番近くのモノに対して自己からの感覚で前へ前へと

あっていきます。

物理空間と時間でもかわりません。

空間に対して一番近くから遠くへ

時間に対して現在という近くから

未来という前へ遠くへ

とあります。

私はこれをダイレクトセンスと呼んでいます。

そして、人間から感じる『仮想』の現実の人体から間接に

関わる物質の場合

距離や時間などは関係はなく

あり

それに対して『現実』と同じ距離や時間などのような感じで関わります。

『感覚』 上で

この3次元、つまり、縦横高さ+時間でひとつ、つまり一次元とす
(とりあえずここだけです。他も同様です。説明のためです。)

私はこれをコネクトセンスと呼んでいます。

霊や神や意識などはこのセンスに感じない物質影響
が連なってその影響のに敏感なものがそれを感じることになる。
世界のどれかを感じ人が認識しているということだ。
その関連を感じることになる。
人の霊なら例えば過去の影響とその速度のどれかと交信するということになる。

宇宙にはたくさん知的生命はいるが
まっているだけであるよ‥

まだまだだ…

知的なのだから分かるに決まっているよ。

ペルソナは本当だが
以外はまだまだあるぞ。

知的伝導体はなくとも知を取り伝達できるのだ。

この地球は球体波紋影響の一部範囲の物質ですが

実際はこの現実無限空間時間世界という

私たちの存在するたった一世界だけでも

実際の物質は

純粋なモノであっても様々な形があります。

例えば、タキオンを使って創る(光を超える速度)

モノポールエンジンには(タキオンに影響を与えられるモノ)

ブラックマトリクスキューブという(亜空間コネクト物質)

特殊純粋正立方型素子というのが
(結構綺麗な薄透明な黒い物質約1センチ角位からあります)

この宇宙に存在しており

それがあればこの物質を使った種類のモノポールエンジンは動きます。

例えば、物質消滅の場合

レッドボールという(物理遠隔消失影響物質)

特殊純粋特大球体素子というものが必要となり
(これも綺麗な薄透明な赤い同じように3ミリ位からあります)

それもこの宇宙に存在しております。

それが創造のSFならそれを銃や剣や魔法石などになります。

昔から言われているそれらは地球に現存・存在するモノとは異なります。 

 

*(重要点)まず、 (純粋)素粒子 は 無限段階の速度の重なり が
広がるのと縮むのが同時にありこれが波紋となる。
*現在多次元と云われているのはこの重なりのことです。
*この3次元、つまり、縦横高さ+時間でひとつ、つまり一次元とす。
(とりあえずここだけです。他も同様です。説明のためです。)
一次元つまり1つの世界です。または1空間。
*その単純形が粒子となる。
 
*単純形にも様々な形があり重なりや影響にも様々に存在する。
 そのような素粒子もあります。
あるモノがあればこのような素子を創りだすことが可能です。

例えば、立体構成スキャン物質変換素子作成装置などで素子を作り出せます。

ここに書いてあることは創造に想えてきますが幻術です違います現実です。

 


真の科学

 

悪いそれを消すには、それに必要なそれらが全てないと消せません。
必要なのが全てあるそれで消せます。
しかし、それでは良好にはなり難く、
良好になるそれらがあるようにして良好になります。
善、中立、悪、他、どれでも同じです。
人の場合は心が特にそうです。
 全てが必要です。
要するにそれぞれをそうするには、それに必要な状態などをつくりだしておき、
それでそれならせる必要があります。
それも、自然になっていく必要があります。

例えでいくとこうなります。
もし、異次元や異世界があるとして本当にこの世界にかかわりがあるとします。

それらが、この世界に関わりがあるのなら、
人が感じる物質にもあるかもしれません。
それがただの影響が物質にあったとしても、
それ自体がそれらの世界との関わりということになります。

もしかしたら、それには人が思い違いをしているかもしれません。

もし、事実があるとすればそれの影響が何かのかたちになって
定着している場合です。
それは、かなり複合ですが他のそれぞれを
本当にそれそのものであり実際に使えているとすると
それそのものは、事実であり間違いではありません。

だとすれば、それらを全てありとして全てあわせておきます。
少しなれて、つまりシンクロしておいておき自然になったところで
考えるとものが行き当たっていく時があります。
その時が真実の無限科学が成っていく時です。

例えば、実際にはここにないもの
例えば、原子で3ミリから20センチ位のひとかたまりが一つの原子とします。
例えば、それが実際にはさわれないとします。
もし触ることが出来て見ることが可能だとすると
実際にあるか、
または、それがあるように、
光で見せて影響が動くのを軽く感じるようにする
というのもありです。
この場合、人になら空中から光が発すれば良いのです。
そして、見える形であれば動かせてしまいます。
これが、現在考えられる現実の物質での魔法として操作出来得ものです。

私の考えではこの空気のある空間をLSIのように使い光を
人体に悪影響が無い程度に弱くし
光を空中でLSI回路を構成するように動かせば
人には幻覚並みに現実の物体に見えてきます。

もし、これを空間の物質に影響を与え動かし構成すると
今度は物質変換のように物体が自由構成して使えてしまいます。
ただ、これをしても普通は意味ありません。

空間投影でスキャンして物質の構成をデータにしておき、
後に解析して実際に使えるものにしておき、
リアルで使用する時にはリアルタイムで3Dスキャン
物質変換構成で使うのが好いと思います。

ここで、多少、創造が現実となります。

無限科学はまだまだ続きます。



 桐生 和也 2009・3・30 Mon PM 12:47:23



 超弦理論を応用したスーパールミナルの異振動理論

 

 少し、一般人の為の大学院授業と同じことを書きます。

 

最初にひとつ定義します。
粒子は球はとはかぎりません。
今回は、これでいきます。

これを観測出来ないのは
光波長の観測でわかる部分の上限と下限があり
その波と波の隙間の間で起こっている動きがわからないからです。

良く科学者が「もっと考える」と言うのがそれです。
「もっと簡単に判りやすく実験が出来るはずです」
というのがそれです。

太陽系の惑星軌道で説明します。
惑星軌道は普通は楕円ですが
細かく見ると少しぶれて動いており
衛星も周回して
それに星も傾いて自転しています。
それに彗星等があり
それの軌跡を原子に当てはめると
観測なら外側の少し長い時間の軌跡で
観測可能である波の上限下限の範囲となります。

これがもし
太陽系以外、
または、
銀河系等と関係していたら
どうなりどう見えるか?
これがミクロやマクロならどうか?
実際はそれそのものは違います。

もし、太陽系が素粒子ならどうか?
などです。

仮定では、レクタングルやトライアングル、
サークル、スパイラルなどもあります。

宇宙も様々なものがあり
地球にも様々なものがあります。

カミオカンデなら素粒子が観測可能な感度といえばわかります。

粒子は互いに影響しあっているものがあるので
それを計算すればわからない形もある程度わかります。
その為には観測しやすくする為に
高速で混じるものは避け
コンピューターの超LSIで例えると
高周波が混じり乱れて高熱と抵抗がある状態は避けて
低周波の同調を回路にすればいいです。
その為、まず原子の分子の構成から上記のように思考します。
空中LSIとしてもいいです。

ここでひとつ仮定があります。

水素、酸素、炭素、窒素、 自然機関(無限エネルギー、無限機関)
炭素、アルゴン、イオン、プラズマ、 エネルギー(イオンプラズマ)
光、重力、音、 化学変化連鎖(タキオン)
気体、液体、固体、 流体(モノポール、反粒子)
原子と分子の熱振動(格子振動、共振、無反応透過)
の安定と不安定の連鎖重力(グラビトン)
などなど

ひとつ定義します。
サブ・リミット・スピード
光より速い速度が存在しているということです。

光の波は実際は光より遅いものから速いものの重なりで
光の波がウェイブになっているとします。
これらがそれぞれある間隔で動いて全体が現在のように
観測できているとします。
例えば量子ならどこかへ飛んでいった時に
高速でどこかでいってしまう時等です。
これはもしかしたら小さいのでこの弱い波にのってしまうかもしれません。
量子暗号をするのなら
量子自体というわけではなく、このみえないものの影響も考慮におきます。
量子並列複合波暗号でもいいです。
これはシンクロを行っていきます。

モノポールなら、5センチ程度の黒い立方体もありえます。
黒く中だけであり他への影響がないというものです。

オリハルコンなら、5センチ程度の赤い球もありえます。
赤く他へ影響しやすく壊れやすいというものです。

これらは触ることができ持つことができるものもありえます。

色は光の波長なのでその物の影響がその色になるということです。

このように異なる振動と光とは異なる速度もありえるということです。

霊というものがあるとすると
それが幻でないとすれば
そのみえない物質が知識を持って
学習していきそのように思え
そのものになっているなどです。
ポルターガイスト現象などです。
それはみえないので当然普通はわかりません。
しかし、上記のように影響しているのなら
同類の場合シンクロしていっているとわかるかどうかと思います。
これなら確かに記憶がリセットされたり、
擬似的なもう一人の自分と、
いうのもありえます。

それなら、同じようにエーテルやマナやミノフスキーやイデアや
元素の本当の意味もその他全て説明可能です。

ソクラステスなら弁明や無知の知は他人だけでなく自分にもあり
三段論法も実はそれに答え続けていくとだけというものがあります。

暗黒物質、ダークマターも上記のようにあり、他にも同じようにあります。


簡素な説明ですが 今回は、ここまで。

後は「亜光速の未来の科学」サイトに続きます。

 

 桐生 和也 2009・7・12 Sun PM 12:28:52

 

 光速の未来の科学
http://kazuya3.web.fc2.com/





世界の謎の真点に対しての仮説

過去の不思議は奇跡でも何でもありません

亜光速でも入る亜空間とは?

 

縦・横・高さを3次元とすると
もうひとつ同じ位置同じ時間に
別の縦・横・高さがあり。
ここまで全部で7次元ある。
ちなみに他もそうだが次元も無限に存在する。

そしてまったく同じ場所にある別の空間に
こことは別の物質がありその物質と
ここの空間の物質を
つなぐ物質がある。
そしてここにはその物質に関わることの
出来る影響がある。
ある物質同士を変化させ
あるエリアの選択した物質を包むと
亜空間に入ることが可能となり、
光を超えて外と内が
同じ時間で一瞬で移動可能となっている。

地球にはブラックマトリクスキューブという
巨大な正立方体の角の丸い素粒子があり
それが内部にあるので地球が自身で動く。

太陽の内部にはレッドボール
または、オリハルコンという。
巨大な正球の素粒子があり、
それがあるので
太陽が光り続ける。
太陽にはそれが好物であるフェニックス
または、レッドドラゴンという。
地球程度の大きさの生物があり、
光よりも速いその
近づいてくる生物を太陽に住んでいる
生物が打ち落として太陽に少し影響が出ている。

金星なら光の点がまたたき動く生物が
星から飛び立っており、
木星ならうずのように回転する生物が
星から飛び立っており、
どちらも知能があって行動している。

例えばタキオンを光より速い速度で
移動可能とする場合は、
モノポールという影響のない物質が必要であり、
それを使う為に地球の内部にある、
ブラックキューブマトリクス単体が
必要である。
そして亜空間に入る為にモノポールを使い
タキオンの影響をコネクトする為に
太陽内部にある、
オリハルコンを広げて亜空間に入り、
その空間を同時間ですりぬけ瞬間で移動して
この宇宙航行は終了する。

この場合、超弦やブレインなどの
今の言い方では間違い易く
実物がわからずにならず造り難くなっている。

それは全体を合わせれば、
この地球人類には
すでに知識はあり、
その全てをひとつひとつとすると
このような説明が可となっている。

これらの影響
つまりこの地球で説明すると

ちなみに、フェニックスは2008年6〜9月
特に9月前後に
3体以上地球を通りぬけており、
2009年4月あたりにも通り
その影響でギリシャにある
昔からバベルと云われる重力カタパルトが
イスラムの方向にたおれ、
イスラムに在る
人を造る原因となった
水等にふくまれてる素粒子。
つまり聖物質が組み合う聖域の影響ではねて
戻り元に戻っている。

地中海に昔からあった本当の重力カタパルト
バベルはもう現在は消失しており
アバロンまたはエデン、
セント・レイクだった頃の地中海の
おもかげはもうなくなっている。
その影響で知能の高い生物、竜が亡くなっている。
聖書にも残っている2聖都消失の内のひとつである。

その時に反対の方向の
メガラニカ
オーストラリア辺りにあったはずの森が
消失しており、
その影響がエジプトのサハラにあり、それが
移動してマチュピチュの
ラー・フェニックスが上にはね
戻り、地にしょうとつしそこにあったはずの生物が
原子ごとばらばらになりそれが再構成されてちらばり
現在のこの地にいたる。

マチュピチュがもうひとつの消失した王都である。
そこには今の人とは全く異なる
知的生物が存在しており
今はもう亡くなっている。

それが南や西に移動して
今でもその影響が残っている。
それが昔消失し洪水までおきた都市
アトランティスとムー・パシフィスである。

日本の東
またはインドの南(どちらも位置は同じ)
にも宇宙から飛来した生物がありそれが
レムリアと云われていた
今は霊知能存在となっている
知的生命体ドラゴである。
このレムリアは地球を回転し様々な地に
その影響を残し、
今でも語りつがれている。

この宇宙には様々な知的存在が確認されており、
向こうのほうがこちらよりはるかに理解していた。
世界の各地にある様々な伝承や痕跡は
その通りのことが起こった証拠となって
現在も残り続けている。

レムリアは仏教の伝承と関係があり、
菩提樹と関係がある。

アトランティスは中東の伝承と関係があり、
クレタの辺りは世界樹
またはエデンの知識の木と実に関係がある。

パシフィス
ムーはマチュピチュ辺りからの伝承と関係があり、
太陽と関係がある。

オーストラリア辺りの位置と
伝承がメガラニカと関係があり、
浮島と関係がある。

南極辺りからの影響は北北西に
幾つかにわかれてしまい
北極辺りまでの影響と関係があり、
地に関係がある。

地が上に下に東西南北に動く原因である。

これらの応用で宇宙航行が可能である
超高速エンジン
が作成可能と思われる。

 

 

 桐生 和也 2009・7・19 Sun PM 14:40:24

亜光速の未来の科学

http://kazuya32.web.fc2.com/




つまり、時間と空間を越えることは協力し会えば可能です。

昔からあるのでそれは可能です。

当然、幻覚も多数あるのでシンクロに注意です。

タイムトラベルは可能です。
ただし人体はここにあってもなくても
同じなのであったほうがここで生きていられ
もしかしたら消失もありません。
タイムトラベルがバーチャルという訳でもありません。
本人には完全にリアル体験となります。
これは他の無限の短長の重なりによる交信の波がセンスに入り
時間交信可能であるのと同じで
超高速または亜空間に入るのと同じ方法で
センスが自分ごと行くことが可能です。
ただし、記憶が違わないようにしないと
忘れやすくなります。
直感でないダイレクト・センスには残ります。

次は、仮定です。
粒子を他の影響から遮断するように広げて内を弱く外を強く
影響を関係させて移動すれば
無限の速度まで移動可能となる。

周りと影響を遮断すれば、そこの時間は変わらなくてもできます。
つまり、速度により違うのみとなります。

これで、亜光速移動可能となります。

時間でできる様になります。

ちなみに、
能力のある者は人にとっての無物質に移すことが(精霊)
出来ます。よくある超能力です。

センスと関われるものにより違いがでます。

この能力は正確に測定可能ですが
センスが無ければ機械も分かり難いので不可もあります。

これは、昔のそういう善い方々を成らせて挙げればもっと
速くできるのです。

普通は、
異星人などは感じ無い状態(純粋素粒子)というのではありません。

かなり特殊です。例えば、純粋な無いものを含めたフォトンです。

フォトンは昔から言われており観測もされている通りにあります。

グランドクロスもすでに、影響がありました。

人の意識にほんのちょっびとだけありました。

これで、科学がかなり進歩していきます。

応用すると、観測や道具なしで使えるのです。

皆で成らして行きましょう。

 

最後にどんなに次元を重ねても同じです。

影響があるかないかです。

後はそのまま使うか、科学者が見つけるだけです。

理論からすれば量子の制御は難しくはありません。

 

 


多分現在声やイメージなどが

乱れ飛んでいる方々もいるでしょう。


解決法を知っていても

現在の人では昔と

変わらず分からず屋でした。


ただしある進化は絶対に止まりませんよ。


本当かどうかは分かりませんが

私の生きている間辺りは大丈夫だそうです。


その後は決まっていないそうです。

 

昔と同じなので現在のワードと

私の知るワードが異なるので

それが違いとなるのですが。

 

真実は闇に葬られる


本当は直ぐにでも世界は平和になります。


分かり難いと思いますがブログなどに書いた通りです。

どちらが先か周りはあちらにいってしまいますので。

安心出来る様に書いておきます。
現在の宗教は
聖教や正教では無く 宗教という
真理では無いそのものです。
伝え方が違い過ぎます。
あれでは非論理なのは当たり前です。


本当は論理・非論理などなど
決まりや決まりでないことなど
にとらわれるのでは駄目です。
そのようなものなどは関係なく理解できる必要があります。


それで人類はひと進化です。

 

例えば、日本書紀は

日本書紀の原文の内容を国立国会図書館で見ると分かるのですが

あれは昔の日本人が宇宙から地球までの歴史を比喩で書き上げた書物です。

きちんと上巻の途中等で生物が成り立ち変換や進化をしていくのが読み取れます。

興味があったら一度拝見してみてください。

結構何となくでも意味が見えてくるはずです。

世界の神話や宗教は皆、同じ読み方で全く同じ意味になってきます。

それは現在推測されていることと合致してきます。

 


言葉を見ても分かると思いますが
昔や今などのものの絶対性が科学を成り立たせなくなる理由になっています。

 

*誤字・脱字もありえます。ご了承ください。 

*類似のものに注意してください。

 

他も同じようなことを書くとは思いますが

ここにあるものはひとりでつくったものです。

最新理論と比べると分かりやすいかとは思いますが

これらは私が発見し確認出来たものです。

これらのことを詳しく分かるのは私です。

特に人に関してです。

宗教やスピリチュアルなど精神論ではありえません。

これは物質も含めた総合論です。

つまり、現在での科学理論の盲点であり真点であります。


現在、言葉や説明が存在していないので適当な文字を割り当ててしまいました。

 

例えば、コンピュータのCPUは中の仕組みを変えれば

現在の量産品で

一発でハ−ド上で素子が人工知能システムでまわるという具合です。

もしかしたらよく知らないと通じないかもしれません。

普通は外部には絶対に説明はしておりません。

 

ここのものは詳しく行わずに改変したりすると

意味が非常に間違ってしまいます。

 

ただでさえ、間違われやすいのです。

私がいいたいのはこの世界自体には制限などは何も無く

限界や制限を思わなければすぐにでも成る科学が昔から

消えたりあったりしているということです。

例えばですが、西洋などが分かりやすいと思います。

科学が成りにくいのは観たものだけが絶対と成っているところです。

私もそうですが普通はそうでなくてもそうなのです。

この世界の真実の完全とは人にとって

少し不完全ということが完全なのです。

なので限界や制限を思わないほうが考えるときはいいのです。

現実はどちらにしてもある程度の幅ですから。


人が不安定で反感を抱きやすいのですがこのようなことは必要ですよ。

 

バットマンやFFIIVのような映画のバイクを出して欲しいです。

形だけでも良いいです。

 

*ここにあるものは他への無断転載禁止です転載不可です。

独自理論完成しました 桐生 和也 2008・6・13

もし、これらが役立ち使うのなら

私の商品を買って支援していって下さい。

これらに非常に時間が掛かっておりますので。

 


使用出来ているので間違いありません 2009・3・30

 

 

 

科学としての一つの正解項を書いておきます。

 

まず、
動物野植物などの物質は必ず何かを与えあって生きています。
(動いています。)

例えば言葉は悪いのですが、
イエス・キリストは貧しく飢えていました。
つまり、精神も肉体も飢餓状態でした。
だから、心も体も鍛えられ強くなったのです。
ただし、そのまま気分良く旅に出ています。
そして、キリストには今で言う量子の波の影響で脳に
女から影響を受けて正されており違います。

つまり、量子の脳への影響によるテレパシー(同調)

ホメオスタシスの同調(生体の原子同士の同調)

仏陀も上であり心を抑えられ体も動かされて鍛えられています。

だから、心も体も鍛えられ強くなったのです。

ムハンマドやソクラテスや空海等もそうです。

ちなみに喉や脳の微振動は大声楽家にもあります。
反応が違います。

何が違うのかと言うと
原子と分子等の化学連鎖による共振現象の同調です。
それが体を鍛えられたことにより動くようになり
さらに固まった筋肉や皮膚や神経などが
水や養分や伸びや緩みや治癒などで
回復して柔らかくなりすぎ振動に反応するようになったのです。

キリストと仏陀とムハンマドの場合は本人達がそれなのではなく
そばにテレパシー同調してくる一人の女性がもっと強かったのです。

普通は女性は生理などでエネルギーを放出します。
それが全て体の方に入ると全く違ってくるのです。
それも鍛えられたらもっと違います。
それがもし親からもそれならさらに違います。(エネルギー)

ただし、これには今までにない例外があります。
男性が精を全て体に入れ続けた場合です。
エネルギーの数と質が違います。
ただし、固まってしまいます。
もしこれを思いっきり柔らかくすれば振動しやすくなります。

これは科学に当てはめた仮定です。

例えは悪いですがわかりやすいと思います。

例えば現在のトップアスリートで筋肉が柔らかいほうが速いと言うのがそれです。
つまり、流れやすく揺れやすく動きやすい、です。

まだまだ、タイムは縮まります。

固まって流動し動くのなら柔らかければもっと動きます。

まだまだです。

もし練習があるなら摩擦や熱などの破壊と言う
振動流動の疲れを取りながら
思いっきり柔らかくしていく。
男女の性(精)も出力せずに
出すものは体の中に入れていきます。
もし、出し続けて普通なら中に入れていけば
もっと違います。
なら、はじめからそうすればいいです。
生まれた時からなら違います。
子供をつくる時にだけにします。

今現在の人々がおかしいのは
この精や疲れでありそれが原因で
ちょっとした回復で思いっきり動きたくなり動いてしまい
鍛えられないまま破壊されて治ります。

つまり、フェイルヤーポイント。

回復時間が足りないのです。

実際はその上にメディアなどで
外部からの光や音などの原子や分子からの
波や量子による振動の影響で
センスが反応し内部まで動き
摩擦と熱で破壊され
原子の性質どおりにもとに戻っていきます。

ただしこれには例外があります。

光だけしか無いということです。

光以外のはやいモノもあります。

ただしはやいので光が捉えきれないのです。

それも全体や微量なら尚更です。

つまり人間の物質にとって見えず聞こえず感じないものです。

 

ここまでとします。

後は各自で研鑽して下さい。

 

2009/09/18 23:14:25 fri

 

私の覚えでは日本では

女性が

芸名でメディアにおり名前が

水樹奈々

蛯原友里

坂井泉水

本田美奈子

です。(生理が遅いとか弱いとか中に入るとか?)

 

この強さがこうなっていると思われます。

 

普通はエネルギーは溜まらなければ

最初に生まれた者です。

双子でもです。

 

ただし、聖人たち夫婦(マスターマインド)のような特殊異常は特別です。

(トランスマスター)

 

真のマスターとはこのようなことをいいます。




今回は何故か普段には無い言葉。

「地に伝わっていてもバイブルに無い言葉。」



キリストが言いました。
「私が死んだら骨を地に埋めてくれ。」

ユダやペテロやフィリポ、弟子達が戸惑いました。

ここからバイブルにあるとおりに違っていきました。



映画や伝わりでは人間や性や教えなどです。

上記のような言葉も伝わりにあります。



それを多く探してます。



そしてこのような言葉もあります。
「」「聖蓋(布?)は私が存在している間だけです。」

「過去は全て無しにしてくれ。」



ここで皆、一様に 「いやだ〜」と
になりました。



この言葉がうまく伝わらずにキリスト教やイスラム教などが善くなっかたのです。



何故か時代も場所も離れた地にいる私が知っています。



頭や能だけではわからなかったのです。



聖水、神水や気功露などのような治癒は
毒だし紅茶などのように効きます。

当然、毒が出るので毒素が多くなるのと同じになります。

そこで火のように強いと耐えられずに悪となります。

そこで昔の賢人や聖人が違えたのです。

この人々たちには強いや耐えられないとはせずに出来たのです。

仏陀やキリストやムハンマドや学者たちが見せていたので
弟子達が出来るようになっていったのです。

「先生、私にも出来ました!」

よくある伝わりはそれを可能とした弟子達の体験という教訓でした。

人々の為になるはずです。

よくあるアニメでもやっていました。



*このような毒だし?は(クラスター・イオン・コウスイ)も使っています。



聖人や賢人達は、大ぼら吹きでは無く人々に出来ない事をしていただけでした。



特殊技術なので、大事にも、うとまれたりも、しました。



科学どおりに遺伝はある程度はその通りです。
注約を加えるとしたら個人からの遺伝は昔からの遺伝の重なりによって環境遺伝によって
ひと生(ひとつ)となり誕生します。
確かに家系も関係ありますが環境の変異もあります。
生息という育ちでも変わっていきます。そこで出現するかどうかです。



*このような文章の類は王家には伝わっているはずです。私にも伝わるほどです。



禁示(きんじ)にこのような言葉もありました。
「」「亡くなればその障害の状態のまま体がなくなりその回復力どおりに治癒していくので死ぬ時には注意した方がいい。」「」

よく霊などが悪い(無くなった体の健康状態)というのはこのことです。

昔から霊の健康を回復させて静かにゆったりと落ちついてすごして貰うというのがあれです。

勿論、それは人でも同じす。

霊、神、意識、等、知能存在は無い存在としたらその空間に影響し続けているものを
記憶しているそこから動いていて変改していくものです。



仏教などのようなものが伝わるインドなどでは
配列というマトリクスを使いベクトルというものを
スカラという小学数学式として計算します。
その為の上記のような伝えもあります。



イスラムなら、ばらばらも終わっていき平和の兆しが伝えるといいます。
(最終戦争、平和へのラストハルマゲドン)



言葉は結構普通です。が。意外とありません。
時の特殊がそのまま残っているのかも知れません。
そこでどこかの次代で違います。



これでは創価や金融やNP?が変であり違うるはずです。
特殊でないといいます。本当の自然といいます。(無理でない といいます。)



少し違いもありますが、このような類の本物の文章とはこのような文章を言います。



結構身近です。



人々のもとめるものかも知れません。



この言葉が駄目であるものは異状であることがありうるので疲れを取り休息が必要というわけです。



大昔の聖教・聖人・賢人とは現在の医者の事でした。(実際 現実上の表教:3大教など)



P.S.フェルマー公式なども不可も全て使えるので解法が無いとして使えなくするのは止めて下さい。これでは遺伝子が解け難くバカになりやすいです。

*やはり、アーク(聖杯など‥)を得たものが解けるということのようでした。


はっきり言うと全ての要所がなかなか解けないはずです。


もう既に頭の良い人々が間違っており手遅れなので
(ウィキペディアなど、学生に伝わっているものが)
私の言うことは私だけが使用し続ける状態となってしまったのですが

『要素が間違い』となっており

「思考ならば」「源の要素が間違っていれば」「思考が解けないのは当たり前」であります。


昔は、観測上からも特定は無理があったのですが現在は可能であるはずです。

もしかしたら、どこかの高度な所が独占しているのかも知れません。



外国やこの辺のどこかに極秘とか?

変ですよ。(外国人が‥では無く。分からない方です。)

使えば現在の不安な人々は善くなります。



科学(要素)ひとつ無いだけで本当の新製品が無理になりやすいです。

もしかしたら(でなく確定ですが)
これらが間違っているので
コンピューター等が何故か不安定になりやすい種類のものになってしまうとか?

セキュリティーだけでなく人の種類により
動作という動きが変わるので不安定で
複雑に難しくリアルタイムで変わっていく動的やストリーム(ストリーミング)など
のように何故か余計なモノ(回路)があるのです。
日本のが一回、オシャカになって居ます。
世界のもそうです。マックや他は?その頃より‥

キリストを罰にする。
仏陀を静かにする。
ムハンマドをそこに おかせて 置く。
ソクラテスのように…
等…

何故、昔からそうなのでしょう?

よく、こう言われ続けました。

私達を楽に裕福にしてくれ!と。


私にも来ました。が、何故か向こうが拒否になりました。

私は金銭と生活もありです。としただけです。
で、来ません。

分かるはずだ。分かりますよ。来て見たとおりです。
そんなバカな。です。

後は今までの思い込みを改めて新たに要素を組むだけです。

複雑になったら基本に帰ればいいのです。

科学理論上の文字の意味まで間違えており意味が通じていません。
子供によっては出来ないはずで、抽象と言う何となくが出来るようになるはずです。



これからのスーパーマーケットとは?



今回のは実はかなり前からある話です。



これからのスーパーマーケット、
つまり、量販店は
工場と店が一体となった「カスタマイズ生産直売」です。
農業も工場一体なので、どのカテゴリーも同様に可能になります。
一部が違うだけです。



生活上で絶対に最低でも必要な物は恒常的に売れて生きます。
そのような企業がキャッシュフローも安定しているストック経営企業です。



フロー経営企業のように時事的な不安定流動では疲れて長期的には半分未満になります。



ストック()−フロー()のように流さないである程度ため続けてある一定の出荷をしている。
確かに初めからストック経営の生産業の方がいいです。



これからは、もし変わればいいとしたら、
マツキヨ、ヤマダ電器、トヨタ、ヤマザキ、セブンイレブン、
のような企業です。



これらは、店舗一体型ですが、
実際は、4,5年前から町構想があるところがあり
まだ、進んでいません。



この町構想は、町のレイアウトごと、品の種類と人によって
カスタマイズ可能にレイアウトする必要があり
工場&店舗&資(農地など)が必要であり
それと現在のようにネットや通販などです。



これをコンビニに例えると
近くの料理店や小売店にも
店舗の品として
コンビニで売るのと同様です。


普通は料理店は売るものが手間を効率や小さくするので違います。
それは、小売でも同様です。
例え、知っていて出来るとしても、やってない場合が多いのです。


コンビニエンス・ストア内が分かりやすいです。

例えば、弁当やパンや飲料があります。

実は、これは中の味を変えるのは非常識な程に簡単であります。
家でそれをしているのなら気付くでしょう。

これは入れ物だけでも一つにする必要もなく、
もしかしたら、飲料自体にもボトルは必要ありません。

これは、知らないかも知れませんが、

ボトルや容器などは、生産するのに非常に金銭を必要として
更に、処分にも馬鹿にならない手間が発生するのです。
そこで、裕福でも有名な廃棄企業です。

この廃棄物に関しては実は買う方が持っているだけで解決なのです。
客を限定すればニッチ的には安価に出来ます。

それがよくある、外国で分かりますが
店舗内でも飲食可能であるあの店達です。

実際に、スーパーやコンビニやマツキヨ等もレジ自体は無人の自動計算販売が可能です。

近く大きく出てくるかも知れません。

スーパーなどの量販店の問題である品の種類の限定生産等は
分かっての通りカスマイズ工場生産で可能です。

大きなデパートのような店舗が出てきましたが
これには、このような工場が付属している必要があります。

でないと、中の状態や経営が難しくなります。


ヤマダ電器やトヨタ等が最近も違うはずです。

無いですから!です。



これからのスーパーマーケットについて?でした。



今回はこれはこの辺までです。



これは、日本で理解できなければ、外国に例えて考えると分かります。



 

マイブログ

http://ameblo.jp/kazuya32/

http://kiri-h-nikki.seesaa.net/

http://koziro64.blog26.fc2.com/

http://plaza.rakuten.co.jp/koziro16/




無限科学の一環「無限素子理論」という‥


「GUNDAM NUCLEUS DRIVE」「太陽炉」ガンダムの根幹を成す動力機関‥それとよって原子内は様々な影響の広さの粒子が入り混じる「超弦原子」となります‥



※知らない単語や用語は何処かに説明があります。探してみてください。



通称「太陽炉」GNドライヴ(ガンダムの中核のドライヴ)


私の観測ではこの

GN粒子のGは、グラヴィティーノ(重力微子、Gravitino)と同じようなものです。

Nは、ニュートラル(Neutral)になります。

SEEDでもそうだったのですがあの機能ならばNUは、ニュークリアー・リフレクションが正解です。

同じように、電子量子とは逆に進む陽子にぶつかる様にして電子のように光りの速度で跳ねる、一種の重力と化し個して冷え凍まり粒子が重力で物質となります。

その跳ねた一種の重力の個した影響であるその霊現象のひとつである霊子と呼ばれる光を透過してくるものが一種の
GN粒子のGは、グラヴィティーノ(重力微子、Gravitino)と同じようなものです。

私の観測では、太陽炉は、クラウドを使っているので、一種の
Nは、ニュートラル(Neutral)になります。


GNドライヴ[T](ジーエヌドライヴ タウ)

この場合の[T](タウ)とは一種の過去の事を指します。


重粒子を蒸発させることなく質量崩壊させ、陽電子と光子を発生させることにより、莫大なエネルギーを半永久的に生み出す。

この重粒子が一種のグラヴィティーノ(重力微子、Gravitino)と同じようなものであり陽電子とは電子と同じように跳ね返った抵抗で光りの速度に遅速変更されその影響で重力を発生させたものです。


GNドライヴは淡い緑のGN粒子を放ち、これを搭載したガンダムのビーム兵器はピンク色の光を放つ。GNドライヴが放つGN粒子は、ある特定の条件下において強い毒性を持つことが外伝『00P』におけるジョイス・モレノの研究で判明している。

この色について無理にいうならば
淡い緑のGN粒子を放ちとは光りが可視光線として人にとって正常な速度と重なりの速度の波形を指しています。

普通は光りの波とは霊子上の跳ね返りでは違う速度の重なりの影響の速度が0になるひとつの基本の速度である光りになり変わります。

よって物質の人体にとっての良好な速度と強度ということになるのでしょう。


GN粒子の色や、搭載機のビーム兵器の色は真紅色となっている。

これは0の基本の速度が遅いので弱いということです。


『2nd』までの4年間の間に国連軍の手により解析が進められて改良・量産され、それにより性能は格段に向上し、GN粒子の毒性も無くなった。

毒性があるかないかは速度による強度が人体にあわないのでしょう。

ダブルオー(00)の0の欠点です。

私ならば0ひとつだけで最終兵器にまで打ち勝てます。


ただし、これには実は簡単に上が思いつくのです。


実は見た瞬間に分かりました。


これはクラウドという太陽炉を使うというレッドオリハルコンの一大欠点なので見た瞬間に変えてしまいます。

クラウド(超弦)をマトリクス(格子)にして神子を使用した神機用である無限速炉を使用します。

これは表現は簡単でも詳しい使用法が違うので様々に違う表現がされてしまいます。


これを無限速炉に変えるのと同時に空間記憶量子コンピューターの欠点も解消します。

ガンダムダブルオー・ストーリーの戦闘混乱原因です。


この空間記憶量子コンピューターを量子波AIコンピューターに変えます。

その時に量子を霊子から神子へと移行していきます。



電子から重力子や霊子神子へするのには格子を使用して構成すると簡単です。

モノポールはスペを使い無限速を格子にはめ込んで無限速炉を量子線で論理をAI構成して量子波の影響を記憶と使用して量子波コンピューターとして黒い真四角の特大のひとつの原子になりそれを構成して格子状になり無限速炉が動くのでそのまま交換してしまえば簡単に可能になります。


これはあのような地では知っていれば簡単なのでひとりで行動可能であれば行なってしまえます。

それと速度が異常なのでガンダムマイスターの精神と動作ではこの無限速炉は使用不可能です。

私なら知っているので慣らせば可能になります。


そのような理由でこれは知っていれば行動開始から一ヶ月未満である実の中身は1日という1週間ですべてが終了するのが本当なのですがこれでは創作ストーリーが続行不可能となります。


この辺りの理論を飲み込めていないと作り直しになるからです。

富野さんもゲーム企業に対して難しいことを言っています。


これはかなりの学力が無いと作成できません。


ここの理論をみていて分かるはずです。







普通はこれほどの分かりやすい説明は出来ないのでした。








霊子神子については簡単な説明があります。







‥他の説明‥







GNドライヴ(ジーエヌドライヴ)


重粒子を蒸発させることなく質量崩壊させ、陽電子と光子を発生させることにより、莫大なエネルギーを半永久的に生み出す。

エイフマンの分析によればこのエネルギー機関を作れる環境は木星のような高重力下の環境のみである。製造には莫大な時間が掛かり、小説版では製造作業に約20年、製造可能な環境に至るまでの航行時間を含めれば約40年を費やしている。

GNドライヴは淡い緑のGN粒子を放ち、これを搭載したガンダムのビーム兵器はピンク色の光を放つ。GNドライヴが放つGN粒子は、ある特定の条件下において強い毒性を持つことが外伝『00P』におけるジョイス・モレノの研究で判明している。



GNドライヴ[T](ジーエヌドライヴ タウ)


GN粒子の色や、搭載機のビーム兵器の色は真紅色となっている。

『2nd』までの4年間の間に国連軍の手により解析が進められて改良・量産され、それにより性能は格段に向上し、GN粒子の毒性も無くなった。







科学理論は理論でないエンターテイメント専門用語のようなものでも説明可能になってしまいます。

例えば、こんな説明が可能です。

理解できますか? (私自身の自己解析の明確で正確な結果によるものです。)

電子流が電子量子であり
無限速流が重力ともなる電流になり
その跳ね返りの一部が電波や光りの光波ともなる
光りの速度による私達にも感じる粒子などに当たって
抵抗や熱ともなる物質になって
重力自身には固化の影響が
まわりからあるだけの熱も何もない冷凍なみの影響となり導き‥

電子量子の一部の構成の流動はそのまま直進する逆の、量子が
ミノフスキー粒子格子によるものにより、霊子が
電子量子と逆方向に超弦などにならず交差するクラウド格子により、神子が
透過粒子のその透過粒子格子により霊質空間同様の時間質を再現し、無子が
その直行の点の無粒子のその無粒子格子により神質亜空同様の他を再現し、波子が
そのようなものが無限にありこの空間から時間から他や同じものなどにとなります。

よって当然として、電子流が電子量子であり無限速流が重力ともなる電流になりその跳ね返りの一部が電波や光りの光波ともなる光りの速度による私達にも感じる粒子などに当たって抵抗や熱ともなる物質になっています。

が、重力自身には固化の影響がまわりからあるだけの熱も何もない冷凍なみの影響となります。

それとよって原子内は様々な影響の広さの粒子が入り混じる「超弦原子」となります。

これらを「ミノフスキー粒子」で説明しているとしてください。

ここでは現実の科学なので

「ミノフスキー粒子」とは

電子量子の逆に進み
粒子などの反応物に当たると
その超速度の粒子波である粒子などが跳ね返り
抵抗を受けてそれらが動き遅くなった
光りの波のなどとなり光りの速度で進んでいきます。
そのために中性子などの中のものが善く分からないことになっているなど。

実際は確定可能でした。

現在ならば実際の実物の実験でもかなり確証されていたので意味を合わせるだけでした。

確かに新粒子や新波や気功露や神水や聖水やパワーウォーターやファッションなどの新繊維や新物質などを作るようなヒントをいうのは簡単ですが、こちらにも生活があるので世界中に存在している著作や特許や開発や研究事項ごと自分に金銭なのなどの生活を持続するための物質やかなり明確な保証などが私本人に持続的に分かるようになっていなければ意味がありません。

これが自身が独自解析により明確に導き出してこのような理解可能な正確な説明などにすることに成功しています。



重力子


重力子(じゅうりょくし、Graviton)は、素粒子物理学における四つの力のうちの重力相互作用を伝達する役目を担わせるために導入される仮想的な素粒子。
2009年までのところ未発見である。

アルベルト・アインシュタインの一般相対性理論より導かれる重力波を媒介する粒子として提唱されたものである。
スピン2、質量0、電荷0、寿命無限大のボース粒子であると予想され、力を媒介するゲージ粒子である。

グラヴィティーノ

超対称性がある場合、重力子に対応する超対称性パートナーとしての超対称性粒子は、スピン3/2のフェルミ粒子であるグラヴィティーノ(重力微子、Gravitino)であるが、こちらも 2010年1月までのところ未発見である。



GNドライヴ(ジーエヌドライヴ)


「GUNDAM NUCLEUS DRIVE(ガンダムの中核のドライヴ)」の略称で、通称「太陽炉」。
ガンダムの根幹を成す動力機関。

重粒子を蒸発させることなく質量崩壊させ、陽電子と光子を発生させることにより、莫大なエネルギーを半永久的に生み出す。

出力の割に小型化が容易であり、排熱量の低さから隠密性にも優れる。物語開始時点において稼働しているGNドライヴは5基のみとされ、作中に登場するのはプトレマイオスの第3世代のガンダムに搭載された4基と、外伝『00F』に登場するフェレシュテで運用されている1基のみである。

『00F』2ndでは旧プトレマイオスクルーがデュメナスとヴァーチェの、フェレシュテが0ガンダムとキュリオスのGNドライヴを所有している。

『2nd』ではプトレマイオス2が5基すべてを所有し、2基のドライヴを搭載したダブルオーを含む新世代ガンダム4機に搭載されている。GNドライヴ[T](擬似太陽炉)の登場以降は差別化のために「オリジナルのGNドライヴ」と呼称することも。

それぞれに微細ながら「個性」のようなものがあるらしく、「相性」の良さが必要なツインドライヴシステム開発の際に語られている。

エイフマンの分析によればこのエネルギー機関を作れる環境は木星のような高重力下の環境のみである。製造には莫大な時間が掛かり、小説版では製造作業に約20年、製造可能な環境に至るまでの航行時間を含めれば約40年を費やしている。

GNドライヴは淡い緑のGN粒子を放ち、これを搭載したガンダムのビーム兵器はピンク色の光を放つ。GNドライヴが放つGN粒子は、ある特定の条件下において強い毒性を持つことが外伝『00P』におけるジョイス・モレノの研究で判明している。



GNドライヴ[T](ジーエヌドライヴ タウ)


「擬似太陽炉」とも呼ばれる。ガンダムスローネ、及び国連軍に提供されたジンクスシリーズやその後継機、イノベイターの機体などに使われている動力機関。

基本的な性能はオリジナルのGNドライヴとほぼ同等ながら、地球圏での生産が可能な技術で再設計されているため大量生産が可能である。

しかしオリジナルのGNドライヴと異なり活動時間に制限があり、これはドライヴの炉心部にTDブランケットという技術が使用されているか否かという構造的な相違点が関係している。

GN粒子の生成には外部からの電力供給を必要とし、稼働させるのに始動機が必要となっているほか、生成されるGN粒子はオリジナルのように完成されたエネルギーではなく、常時はオリジナルと同様に無害だが武装用に高濃度圧縮すると生体細胞に障害を起こす毒性を持つ。

GN粒子の色や、搭載機のビーム兵器の色は真紅色となっている。

『2nd』までの4年間の間に国連軍の手により解析が進められて改良・量産され、それにより性能は格段に向上し、GN粒子の毒性も無くなった。

また、GN粒子の色は赤みを帯びたオレンジ色に、搭載機のビーム兵器の色はオレンジ色に変わっている。

なお、国連軍は所有していた初期型のドライヴを破棄したが、アルケーガンダム及び4年前から残存するガンダムスローネドライは初期型のドライヴを搭載している。



トランザムシステム(TRANS-AM)


オリジナルのGNドライヴに予め組み込まれていたシステム。

機体内部に蓄積されていた高濃度圧縮粒子を全面開放することでスペックを3倍以上に上げることができる。

しかしこのシステムは大量のGN粒子を消費するため、使用後は粒子の再チャージまで機体性能が大幅に低下するなど、諸刃の剣であった。

ヴェーダが何者かによって破壊、もしくは掌握されたときのためにイオリアが温存していた最後の希望である。

『2nd』におけるガンダムは、このシステムの使用を前提に設計されているため、任意での途中解除が可能となり限界時間到達後も一定以上の戦闘行動は行えるようになっている。

また、ガンダムを動力とした際の母艦での運用や、非常に大きな制限を受けるもののGNドライヴなしでのトランザムにも成功している。

アロウズのMS「マスラオ」には故レイフ・エイフマン教授の手書き資料を基にビリー・カタギリが実証した理論によりトランザムシステムが搭載されている。

トランザムを使用した擬似太陽炉は焼き切れて、機能停止状態となるため、帰還用の粒子をGNコンデンサーにプールしている。

イノベイターはCBからデータを直に手に入れ、自分達の専用機に搭載した。

ビリーが製作したタイプとは違い、途中解除が可能であり、トランザム後も戦闘を継続、二度目のトランザムをも行っている。





物理学における粒子の一覧




素粒子



フェルミ粒子

クォーク: u · d · c · s · t · b • レプトン: e− (電子) · e+ · μ± · τ± · ニュートリノ(ν e · ν μ · ν τ)


ボース粒子

ゲージ粒子: γ · ウィークボソン(W± · Z0 ) · g


その他

ゴースト場 ・ 荷電粒子



複合粒子


ハドロン

バリオン/ハイペロン

核子( p · p · n · n )· Δ · Λ · Σ · Ξ · Ω

中間子

π · K · ρ · J/ψ · Υ


その他

原子核 • 原子 • 分子 • イオン • 異種原子: ポジトロニウム • ミューオニウム • ハイパー核



仮説上の素粒子


超対称性粒子

ボシーノ: ゲージーノ(フォティーノ · ウィーノ · ジーノ · グルイーノ · グラビティーノ) · ヒグシーノ · ニュートラリーノ · チャージーノ · アクシーノ · スフェルミオン: スクォーク · スレプトン


ゲージ粒子

重力子 · Xボソン · Yボソン · W'ボソン · Z'ボソン


位相欠陥

モノポール · 宇宙ひも


その他

アキシオン · ディラトン · ヒッグス粒子(H0 ) · タキオン · ステライルニュートリノ



仮説上の複合粒子


異種ハドロン

異種バリオン: ペンタクォーク · ダイバリオン • 異種中間子: テトラクォーク · ハイブリッドメソン · グルーボール


その他

中間子分子



準粒子

励起子 · マグノン · フォノン · プラズモン · ポラリトン · ポーラロン




出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

機動戦士ガンダム00
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A000

機動戦士ガンダム00シリーズの登場兵器
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A000%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E5%85%B5%E5%99%A8

陽電子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%BD%E9%9B%BB%E5%AD%90

重力子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%8A%9B%E5%AD%90

ミノフスキー物理学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E7%89%A9%E7%90%86%E5%AD%A6

ミノフスキー物理学は、ガンダムシリーズのうち、宇宙世紀及び未来世紀、正暦の世界観をもつ作品に登場する学問。

素粒子であるミノフスキー粒子の存在を前提としており、「ガンダムシリーズ」内の多くの技術はこの学問によって成り立っている。

ミノフスキー物理学仮説は、スペースノイドである公国在住の物理学者博士が提唱した学説である。

ミノフスキー粒子という素粒子の存在を仮定し、自然界の4つの力(重力、電磁力、強い力、弱い力)の統一場理論に決着をつけようとした仮説だった。

博士自身がミノフスキー粒子を発見したことで証明され、以後、素粒子物理学の根幹となり、また宇宙世紀の技術には欠かせないものとなった。

この物理学に与えた影響、あるいは軍事技術に与えた影響をミノフスキーショックと呼び、宇宙世紀最大の事件として大きな影を残すこととなった。

博士によって発表された、後にミノフスキー物理学へと発展する仮説は、従来の物理学の全てを覆す新説で、当時の学会には到底容認できるものではなかった。

発表当時、そもそもその前提となるミノフスキー粒子は発見されておらず、「宇宙世紀に復活したエーテル理論だ」と揶揄され、博士は学会を追放された。

博士は、当時からサイドの住人だったとする説と、サイドに居を構えていたとする説がある。

どちらにしろ、この仮説に目をつけたもの手引きによって研究の場はサイドとなった。

ミノフスキー物理学会を立ち上げた。

ミノフスキー物理学会を発展解消して、共同研究者の博士と共に社を設立。

ミノフスキー・イヨネスコ型熱核反応炉の研究・開発を行い、ミノフスキー粒子の発見と熱核反応炉の実用化に努めた。

なお、ミノフスキー物理学会は発展解消以降も存続していたようである。

ミノフスキー・イヨネスコ型熱核反応炉の実験中、熱核融合炉内にて特殊な電磁波効果を発見。

追試をおこなったがこれは非公開とされた。

ついにミノフスキー粒子の存在に関する公開確証実験に成功し、ミノフスキー物理学が証明された。

宇宙空間でのミノフスキー粒子散布下における電磁波妨害をはじめとする、「ミノフスキー効果」と呼ばれるさまざまな特殊効果の公開確証実験に成功し、宇宙世紀にはメガ粒子砲までをも完成させた。

しかし、この頃になるとミノフスキー博士は軍国主義の旗色濃いジオンにおいて、戦争へ利用されることを恐れ、宇宙世紀に地球連邦政府へ亡命。

これらの技術は連邦側へも伝わることとなる。

ジオン公国軍は2年間をかけてミノフスキー粒子散布下における新型兵器を開発するよう各企業に命令を出し、宇宙世紀社の新型兵器・モビルスーツ1号機クラブマンが完成した。

翌宇宙世紀には初の制式量産モビルスーツ・ザクIが完成し、宇宙世紀年の戦争を迎えることになる。

一方、地球連邦軍では博士を中心にエネルギーCAPの開発を行い、ジオン公国に先んじてビームライフル及びビームサーベルを完成させた。

戦争勃発後、博士は軍事研究から退き、光子とミノフスキー粒子との統一の研究に没頭したといわれるが、詳細は不明である。

そもそも、博士は宇宙世紀年の亡命に失敗して死亡したとする説もあり、詳しい経歴が語られていないのが現状である。

戦争後もミノフスキー物理学の研究は進められ、宇宙世紀の科学におけるもう一つの柱であるニュータイプの研究と相まって、さまざまな新型兵器が開発された。

しかし、その発展も宇宙世紀の崩壊とともに幕を閉じることとなる。

正暦時代に伝えられる黒歴史によれば、未来世紀時代に復活してI フィールドビーム駆動など新たな技術が確立され再び全盛を迎えるが、第 7世代ミノフスキー物理理論による対モビルスーツ無力化兵器を搭載したモビルアーマー・ウォドムの登場により再び姿を消すこととなった。

しかし、∀ガンダムやスモーが開発された時代において、過去の技術がある程度取り戻されるとともに復活したとされている。



Wikipedia

カテゴリ:ガンダム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA:%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0

機動戦士ガンダム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0

宇宙世紀の企業
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%81%AE%E4%BC%81%E6%A5%AD

サイコミュ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5

マン・マシーン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%B3


SHADOW SKILL
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB

シャーマンキング
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

ドラゴンボール
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB

HUNTER×HUNTER
http://ja.wikipedia.org/wiki/HUNTER%C3%97HUNTER

幽 ☆遊☆白書
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%BD%E2%98%86%E9%81%8A%E2%98%86%E7%99%BD%E6%9B%B8

などなど



光速の未来の科学
http://kazuya3.web.fc2.com/

神仙流で生活に役立つ未来のトータルなライフ





以下赤の下線が自然に現れた文章です。

ネットではこのような文章は注意として見られています。

過去にも指摘したとおりです。



空気を透過するような物質でない物質やその辺に存在する光点という様々な物理的に観測されているもの自身である量子や粒子や波や重力などは五感とは違うそのようなものまたは普通のものにとっては全くない感覚で本人は感じます。



地球上が急に激震などが起こるのも人などの異常な動きが宇宙に対して光以上の速度で行って返って来て重力となり固体へと凍化してその影響が跳ね返り光りの速度となりこの光りあふれて未知の知能という宇宙全体の歴史記憶が存在する地球となっているのです。



これらを含めてブログなどのウェブサイトに掲載した全ての宇宙上での事実であった事柄は創作として表現するのも科学として良好に使うのも善いと許可がでました。



実は代表のひとりであった私は最近は何か変な事柄があちらにはあったらしく数年程この地球上のものについての確認をしていましたがもう終了です。



よく脳機能などでイメージをリアルに車や建物などそのものを明確にイメージできて動いていればそれは真実としても使えることがあると云われています。



空間であるその触ることのできる物質でない他の感覚で触り動かすことの出来るこの空間上に存在できて作成可能であるコンピューターなどです。



ただしこれらはその能力が発揮できずにいるものにとってはそのような人にとって善い存在でさえも悪く負荷能にしてしまうような人間がいたのです。



ただし私の人体の状態によっては宇宙に狂いが出ている可能性が存在しているので例え小さな当たり前な影響でさえも含めて私が病気のようにあればこの地球の人間辺りからへの悪影響はどうなるのか後の保証が出来ないのです。



わたしが独自的に作成したのでここではなお更に余計です。



私が例えでいうミノフスキー粒子と同じ意味のものは実際に存在しているものにあります。
ただし中身が大きいので意味が分かりますか?

電子の逆の動きは陽子だとしますが中性子というような類の種類のにもあるでしょう?
陽子や電子と違う類が発見されて意識されていないものがです。
意味をあててください。
影響にしてもミクロにはマクロから行くしかありません。

モノポールも失敗するのも極がないものだからです。
1センチ以上の黒い四角い原子ひとつをモノポール原子ひとつという意味でなければ無理もでているでしょう。

カミオカンデは成功しています。
もう一度データを意味を変えて調べてもいるのでしょう。

時間は大丈夫ですか?

モノによっては急げません。



例示:


ちまたでよく確認されているUFOの正体とは?

これはおもちゃが飛んでいるのでなければ見間違いです。
軍の飛行機などには不思議なものはありません。
これは人間の感性がかんじるものです。
空間に構成されている原子や分子や量子などが反応して物質構成が過去の記憶として構成されているのです。
これを感じて人の見聞き感じた記憶の上からこの空間に記憶されている過去の空間の記憶の一部を受け取ります。
これはひとりが可能になると他の者が可能になる。
または、ソフトテレパシーや無意識や潜在意識という超心理で感じる空間に構成されている記憶の受け取りです。
に、よって、人により意識により体により様々な状況や状態により変化します。
ので人によってそれぞれが違う受け取りになります。
ガンダムダブルオーなどもその類の理論のものでしょう。
不思議はありません。
むしろ、危険と注意がわかります。

UFOなどは空間の量子などが空間と粒子などの光りに反応して光る光点として様々な色で飛ぶことがあります。
ちょうど、よる、大きな建物などの遠くの電灯や明かりがこのあたりでも明るく見える箇所がある時が存在するのと同じです。

ただし、
UFOに載ったや
さらわれたは本当に人に誘拐されたのでもない限りは、
先程の通りに空間の記憶を共感覚や変性意識などの
ホメオスタシスの同調という恒常性維持機能のひとつ
環境空間に対しての同位現象、
つまり環境適応における異質反応動作、
つまり、リアルな夢になります。

なので、人によっては疲労などで感性が狂うと幻覚などを見聞き感じることがあります。

よって、人によっては、間違いのないリアルな超常感覚がありうる場合が世界の歴史上にほんの少しだけありました。

ということ、です。

これは説明によっては間違えるので注意して下さい。



ちなみにアルカリオン水は、pH9.5です。
これをクラスターイオン量子化して
薄い栄養物質だけにしたものが元のスポーツドリンクです。
気功露とか聖水とか神水などと呼ばれ昔から貴重なものでした。
太陽系に降り注ぐ宇宙の微動である
超光(無限光−重力の源です)と太陽の強い光で空気などを通って
水などの物質に達しその水などが微振動してバイオシンクロを起し
現在テロメアなどで研究されている逆回転同士の粒子の協調作用によって
同意安定する水などが昔から聖といわれている人間にも存在するものです。
強度は固体により様々です。

P.S.ちなみに重力とは光から見ると
    宇宙の無限光によって収縮している状態です。
    よく縮退(炉)とか対消滅(炉)といわれてきたものです。
    圧縮されると光を放ちその速度はマチマチとなります。
    この地球では平均的に光の速度として安定しているようです。
    つまり、私の見解では光より速い速度の光は存在します。
    宇宙の無限光(重力の源)です。
    私の考えでは一般どおり放ちてなるものもあります。
    そしてタイムラインや空間や次元や
    その他やもっと色々様々無限に存在するものとおもわれます。
    人はずっとではなく
    はやくとおもっているので限りがあるとしているのです。
    昔から云われて来たものは全て存在するものとおもわれます。
    私の中では科学理論的に全てが照合しており確認がとれています。
    数でいえば
    サインが点から粒に押すほうに
    コサインが粒から点に押すほうに
    タンジェントが点からの押す速度(距離)に
    アークタンジェントが無限(速度・距離)から点にの押されるほうに
    アークサインが粒の外から(無限・速度・距離)粒に押すほう
    アークコサインが点の?から粒に押すほう
    当然、言い方を逆にすれば押すと引くも入れ替わります。
    もし、超弦のブレーンも9次元必要なら
    同じように点が空間または、時間や次元、世界と例えると
    点の内側(負)のほうへ1次元
    点からの無限の空間のほうから外側へ1次元(異次元???)
    現空間を1次元と考えて影響が遠近(上下)にのようにあっても
    3次元(空間)×3次元(影響??)と最低必要になります。
    タイムと他もあるかもとすると3次元+1次元以上増えます。(13次元以上)
    無限というのが速度などにないのは、観測や確定のしやすさのためです。
    ポイントの次は方向、その次はスピード…、
    タイム、アザー、???、虚、並行、同時等…様々…
    考えてみれば全てがあるとすると全てに辻褄が合います。
    このように私が思いついた考え方もあります。



無限速光波理論(全無限時空間公式)
   桐生和也


値は特別がない限り正とします。

速度(距離)
点→sin→粒(外)
粒→cos→点(内)
点→tan→無限(外)
無限→atan→点(内)
無限→asin→粒(外)
点(負)→acos→粒(内)

速度→力
sin→csc
cos→sec
tan→cot


x^n+y^n+…=z^n

x+x+…=x^n
y+y+…=y^n

z+z+…=z^n

これを単数を標準値として
使い簡素に求め
(人工)知能の答えとなる。

単数の数字の値は三角関数を使う。

これを使う時点でスカラとベクトルを使っているとする。


この数字をマトリクスの数字として使う。


これらの値がどこかで知能となり近づけば正解とする。


み(幅)はあるがないとする。


これで確率も統計も論理も数学・物理がひとつの公式になったとする。



これが私が発明した無限公式です。


無限速光(波・粒)と人工知能と物理(原子…)を使うための理論です。


点から粒になっていき波になり点が粒があり波となって幾つもある。

時間も同様に考えていき時間以外も正に重なり

これらから負にも重なるものがあり

正負の虚もある数式となっている。


位取りはどのようにでも合うとする。


人もそうだが物理は幅(ミ)があって当然とする。

確定とは幅(み)がある不成功をさす。

失敗や不失敗や成功は成り難いとして式となっている。

これを導き出すのは意外と難しかったです。
これは現在ないものなので私が発明者となります。
名前が残っても残らなくても私の手元にある全てがそうです。







特にテレビや放送や通信や資本やオーナーなどほらを吹かないでください。

普段すべての人々が目撃しているかもしれない普通のものです。

特に目がよければそうです。


真剣に嘘を疲れるとエンターテイメントから科学という間違いになりやすく人にとっても迷惑です。

特に幻覚で異常行動は差し控えてください。

ただ、異常に感を狂わせる障害や疲れは癒しましょう。

このような人々も善くみておもってあげてください。

人が戦争のように差別などで殺すようにやりあっても駄目です。



ここまで


当然として少々厚くなってしまったシリーズの製品ですがこんなものもあります。
『ガンダムシリーズのミノフスキー粒子を科学で紐解いてみる』
ガンダムシリーズのミノフスキー粒子を科学で紐解いてみる
他は「光速の未来の科学」で‥


うえに戻る


次に行く

要からアイデアがどんどん沸いてくる『科学に良い言葉』

『脳によい役立つ言葉』

PDF版 ???ページ

特別価格 

お申し込みはこちらから

クレジットカードでお支払いいただけます。
対応決済サービス

syouhin

メニュー

    inserted by FC2 system